cub feliminon

MUDA PLANET

バイク乗り。というより釣り人に・・・

No image

スポンサーサイト

まぁ・・・・ちょっと・・・・

二号機に付けているJUNPC20のインナーパーツを変更。昔一号機を85ccで乗ってた時ほどのパンチ感がなんか無いんよなぁ。速さ的にはそんなに変わらんはずなんだけどなんて表現したらええんでしょ・・・同じマフラー使ってても音のハジケ具合が明らかに違うんよなぁ替えるのはスロットルバルブ。左から右へ交換。底面のドーム状の加工は同一、カッタウェイが拡大されたもの。ハンターカブ用のPC20ではかなりいい結果になってるらしい...

カブリエルの細々した変更

マフラーをスチールに戻してみた。ピークパワー自体は落ちると思うけど、一番乗り味が好みだった状態に戻してみようかなと。ステンに合わせて低速カムを入れていて、マフラー変更そのままでは全然パワーが出ないのでJUN105cc用のSPカムに交換。カムも排気部品なのでキャブとかマフラー変更したら合わせねば。このカムはベアリングにダメージがあるのとバルブクリアランス的にリスキーなので様子見てJUN105用の標準カムにするかも。...

イーハトーブ復活への道⑥

前回に引き続き、作っていまいちだったライトガード。磨いてつけてみるもやっぱりいまいち。一応カブ2号機にもつけてみたけど、黒に金っていう配色がコントラスト効きすぎてダサい。特にリムとガードの接続部分がいかにもとってつけました。って感じになってしまってダメだ。ということで無難に黒塗り。...

イーハトーブ復活への道⑤

ヘッドライトガード ※画像は拾いもの。北米仕様のTL125Sに付けられていたらしいヘッドライトガード。現物は2005~2006年くらいにDAXさんのMDについていたのを見たことがあってナニコレ超欲しい!って印象に残ってる。当時は何の部品なのか全くわからず、まさかイーハのレストアでこれを知るとは思わなかった。カブ1号機のヘッドライトもこれの影響を受けてたりする。スパルタン?ヘビーデューティ?な感じがしてカッコいい。しか...

初乗り。

2017年に入って1号機初乗り。バッテリーは生きてた!コックもオフってるので問題なし!久しぶりだからか、へそ曲げてて始動性はかなり悪かったけど・・・粗がないわけではないけどいつ見てもいい形だと思える。眺めるだけで満足。エンジンも自分が知る限り最高のJUN製105ccエンジンが付いてる。1号機はやっぱいいもんだ(゚∀゚)追記。現状の仕様でそれなりに速いんだけど”自分好み”から味付けが離れてきてる・・・・ので、去年位の一...

イーハトーブ復活への道④

家に来たときは部品取り車だった我がイーハトーブ。チマチマと修復して復活したのはいいものの。いまいち安心して乗れる代物ではなかったので、次第に乗らなくなり。いつの間にやら放置車両に。何処も壊れてるわけでもなく動くんだけど、どこも正常じゃない。そんなうちのイーハトーブちゃん。ブレーキレバー。ごちゃまぜで作って、無かったので仕方なく使っていたTLR用?と思われるブレーキレバーを、バフ掛けして綺麗にしておい...

フィッシングショー

なう...

イーハトーブ12v化の謎。

電気系は発火とかあるし、目に見えない流れなので、絶対の確信がないと触りたくない・・・・でもイーハトーブの6v電装に嫌気がさしてるので12v化したいジレンマ。自分で調べた結果、①ACレギュレータ②充電用全波型レギュレータ③ウィンカーリレーとか球とかバッテリー。を用意して適当な配線加工をすれば12V化できる。のは分かった。僕的に要所は①と②のレギュが二つ要る。ってとこで、③は別に調べなくてもわかる。って感じ。部品もレ...

イーハトーブレストアの後記的なもの。

今、放置されたイーハ再整備+部品のクオリティアップをやってる最中でふと思った。今回じゃなくて、初回のレストア時から乗って放置して、車両のインプレ的なものは書いたことがあるけど、レストア自体はどうだったのか?後記?的なものは書いたことなかったなぁ。と。なのでレストアした箇所とか、当時の判断がこうなった。的なものを書いてみる。まず良かったとこ。やっといて正解だったとこ。ある程度正しく組めていた。レスト...

イーハトーブ復活への道③

家に来たときは部品取り車だった我がイーハトーブ。チマチマと修復して復活したのはいいものの。いまいち安心して乗れる代物ではなかったので、次第に乗らなくなり・・・いつの間にやら放置車両に。何処も壊れてるわけでもなく動くんだけど、どこも正常じゃない。そんなうちのイーハトーブちゃん。いそいそと分解。このバイクめっちゃいじりやすい(゚∀゚)センタースタンドがない分、足回り替えるときは難儀するんだけど、構造がめち...

イーハトーブ復活への道②

家に来たときは部品取り車だった我がイーハトーブ。チマチマと修復して復活したのはいいものの。いまいち安心して乗れる代物ではなかったので、次第に乗らなくなり。いつの間にやら放置車両に。何処も壊れてるわけでもなく動くんだけど、どこも正常じゃない。そんなうちのイーハトーブちゃん。前回はキャブのOH。今回は気になる部品を交換。まずこれ。チェンジペダルのピボットシャフト。京都のモモタロウさん。というTL系マニアの...

太刀魚

モユルと人工島へ夜釣りへ。着くなり、水路側で浮きを流すも全くあたりの気配がない。あまりにも釣れないのでテナガエビ用ののべ竿で小魚を拾う遊びをする展開。チャリコ(真鯛の幼魚)マイクロサイズだけど竿がへぼすぎてめちゃくちゃ引くwおもしろい!メバルこれもマイクロサイズ。あたりがめちゃくちゃ繊細で合わせが難しい。セイゴ(スズキの幼魚)これかかるとテナガエビ用の竿だとビッグファイト。というか抜き上げ出来ない。臭...

イーハ復活への道①

家に来たときは部品取り車だった我がイーハトーブ。チマチマと修復して復活したのはいいものの。いまいち安心して乗れる代物ではなかったので、次第に乗らなくなり。いつの間にやら放置車両に。いつから乗ってないかもう思い出せないけど2年くらいは乗ってないと思う。バイクってたまには転がしてやらないと腐っていく一方なのでこれはまずい。と手入れ。乗れてはいないんだけど、気に入ってるバイクには違いないし、タオル掛けて...

2号

アンダーガードのボルトが吹っ飛んでたり、汚れが乗りまくってたり、塗装が剥げてさびてたり・・・・・・でも、クオリティに目をつむればやっぱカッコいい(自画自賛)そんな2号機almaの脱!ボロバイク!覚書。まずフォーク。やっぱこれ曲がっててだめだわ。モトジさんから譲ってもらったマルエムブルーと思われるC100のフォークに交換する。ついでにこのカブで一番ネックになってるハンドルストッパー、ハンドルロック、サスアーム...

90カムだった。

マフラー変更後、セッティング自体は出てて速いのは速い。ただ、ピーク重視というより中速域のツキを重視してるのでもう一声欲しい。最初の平地インプレで十分トルクがあると思っていたけど、回転が乗っていない状態で強い負荷がかかると肝心の中速域で粘らない。そこでカムのスペックを落として低速よりに振ってみた。変更前はJUN105SP。これは標準の105用カムのプロフィールのまま約500回転ほど高速型になる代物。変更後は105の...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。