MUDA PLANET

ARTICLE PAGE

in 日々の何か

ペイジャー炎上

-4 COMMENT
まだ足がガクガクしてます。
事故になりかけた時の心臓がドクドクする感じ、あの感じ。

DSCF3052.jpg
キタコのペイジャーX・Ⅲというセキュリティアラームです。
なんとなくの安心感を得ようとしたその安易さが後の恐怖を呼び寄せていました。

今日、バーベーさんのところへチェーンのコマトバシ機を借りに行ってちょうどエンジンをばらしてる最中だったので、それを一通り見てさぁ帰ろう。とカブを押した瞬間。

パンッ!

バーベーさんが異変に気付きあわてています。
なんだろって思ったらカブラの下、シートの下から今まで見たこともないようなおびただしい量の白い煙と独特のにおいが・・・・とにかく半端な量の煙じゃなかった

急いでカブラを空けてすぐにバッテリーを取り外しペイジャーを取り外すと
DSCF3051.jpg
これです。
わかるでしょうか。ペイジャーの配線が焼けただれてショートしています。
配線は剥き出し。
タンクの真下でショートなんて怖すぎる!
バッテリーボックスを取り出して確認したところこの配線が焼けただれていました。これだけの被害ですんでいたのですが念のため、タコメーターのピックアップ線や、ありとあらゆる配線をハーネステープで補強。
当然イグニッションコイルや、ガソリンホースもみましたがこちらは被害を受けていないみたいなので一安心。


今考えても恐ろしいトラブル。
火がつけば爆発炎上。やばすぎる。
しかも恐ろしいことにキーは一切触っていない状態でショートしていたこと、ペイジャーのヒューズが機能していなかったこと。下手したら家で駐輪してて風等の些細な振動で自然発火→爆発しかねなかったということ。


原因は恐らく配線カバーの貧弱さと長すぎる配線をヘッドライトの配線のようにフレームの中にグチャグチャに押し込んでフリーな状態にしてしまったことにより摩擦で破れ、ショート。であろうかと。
つまり僕の配線が悪かったことによります。もちろん組み付けしたときは配線の破れ等の不具合がないのは認識していたし、接続ミスもなかったのですが、配線を適当な長さにカットして再セットしていれば不要な摩擦は起こらずこのような結果にはなっていなかったのかもしれません。

最近自分でもできる整備知識が増えてきてそれなりに楽しさも見出していただけに今日のこれは怖すぎる・・・


不幸中の幸いは走行中、出先じゃなかったこと。特にSCM自走中なんて最悪。
すぐにばらせる工具がそろった状態で横に知識のある人がいたためスピーディにバラシ、原因を殺せたこと。
たぶんあのまま気づかなかったら走行中炎上かもしれない。



怖い・・・・
SCM前にボルト類のメンテナンスするつもりだったけど配線関係も追加で確認していこう。
これ、他の人はまずないとは思うけどメンテナンスはしっかりして走らないとって気持ちが増した。
怖い・・・
今日はジェットファンネルの効果検証とスプロケ比のテストしたからそれ書こうと思ったけど気分が萎えてしまった。
怖い・・
  • Share

4 Comments

かっちゃん  

なにはともあれ、事故にならなくて良かったですね。
読んでて、自分もぞっとしました。

2010/04/05 (Mon) 22:49 | EDIT | REPLY |   

たか  

お尻炎上(寸前)。

僕も一昔前、バッ直配線でフレームにプラスの線を緩々で這わしていた事ありました。

・・・コレ見てゾッとしました。
ぼ、僕も気をつけよう。

お怪我なくて何よりです!

2010/04/06 (Tue) 00:52 | EDIT | REPLY |   

濱  

なるほど、白煙と爆音で防犯ですね。
僕のも外しとこう。怖すぎる。

2010/04/06 (Tue) 16:12 | EDIT | REPLY |   

ももす  

かっちゃん氏>>
とりあえず走行中とかじゃなくて助かりました。何かのショーでスモーク炊いてるみたいでした(汗)


たか氏>>
被服が破れると怖いね・・・
しっかりした被服ついてるコードを激しく勧めるよ。これ、炎上というより普通に爆発すると思うから。


濱氏>>
あと、閃光と爆風かなw
あれやっぱコードの被覆が弱いよ。純正見てもタケガワのピックアップ線見てもしっかりしてるのに・・
とりあえずはずすか、配線ごちゃごちゃを治すか、コード補強するか、やね。

僕はコード全部切って電池駆動で使うわw
カフェカブとか知らんおっさんが勝手に触ったりしてるから触ってるとこ見つけたら鳴らすようでw

2010/04/06 (Tue) 23:09 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment