MUDA PLANET

ARTICLE PAGE

in レポ

紅葉ハイキング

-3 COMMENT
紅葉ハイキング1
2009年11月29日
箕面小株企画「紅葉ハイキング」
行ってきました。



*公開アップした気満々だったけどしっかり下書き保存になってましたw
なのでこのタイミングでレポアップです。 雨予報+駐輪が絡むのでキレイキレイなカブリエルではなくトラスティの方で参加考えてたけど、
駐輪所がしっかりしている前情報と当日の晴れをみてカブリエルで参加。

内環⇒迂回⇒新御堂でドーン!のプランを立て
時間に若干の余裕を持って自宅を出発。

グーグル先生によれば「今福鶴見」という地点で左折すると最短かつ最速ルートで走破できるのでフルスロットルで駆け抜ける。

エンジンの回転数が上がっていく音とか苦しそうに高回転域まで回し切るのってちょっとしたエクスタシーだよね。
とか考えながら走ってると異変に気づく。

「今福鶴見」がない!

もう決められたラインしか頭に入っていない僕にはここがどこなのかもわからずお手上げ状態、とりあえず反対方向の中環に出て、モミジ君を家まで送ったルートを思い出しながら新御堂を目指す。この時点で明らかに集合時間に間に合わないことが確定したのでひらがなオンリーで「おくれますさきにいってください」と釣り吉教授にメールを打つ。


当然、モミジ君を家まで送ったルートなのでモミジ君の家の前も通過したし大学通りももれなくコンプリートした。
ある意味集合場所に着くまでに紅葉は一通り見たことになっている。

大阪の一般道とは思えないくらいハイペースな新御堂を右側車線、フルスロットルで巡航。
あの道何キロ巡航がデフォルトなんだろ。

そんな事がありまして迷子、集合時間におくれました。
待たせてしまって申し訳ないです。

そしてグーグル先生がおっしゃっていた「今福鶴見」は電車の駅の名前で交差点の名前は「鶴見3」でした。




集合場所についていろいろ写真とか撮ったけど、容量がパンパンだったからいらないもの消そうとして、全部消えちゃいました。
なので今回の写真は途中から。

紅葉ハイキング2
今回の企画は箕面の山に徒歩で登って行き、箕面の滝を拝んで帰る。というシンプルなもの。
おじいちゃん、おばあちゃんしかいない箕面の紅葉スポットへ旅とかカブとか楽しそうに話しながらわらわらと上がっていきます。

集団から釣り吉教授が不敵な笑みを浮かべ離れていきます。
紅葉ハイキング3
戻ってきた釣り吉教授がくれました。「モミジの天ぷら」
素直に感謝してたら「これって先アオゾラの反省?」という声がどこからともなく聞こえてきておサルの絵と相まってもうそれにしか見えなくなってきましたw
でも、ありがとうございます。

紅葉ハイキング4
赤いです。
入口のあたりからもう季節を感じることができます。

紅葉ハイキング5
大阪で数少ない紅葉を楽しめるスポットとあって人のにぎわいも凄いです。
みんなそれぞれ話したり紅葉を写真に収めたり。

ちなみに画面右下に写ってる手はふわふわ君。
資金難によりすべての写真をトイデジに頼ってる。と話していました。
福井からカブでやってくるのにも驚いたけど、前日ネカフェに泊まったらしく、そこで昔にバイトで一緒だったナカイくんのズーマーに勝手に貼っておいたカブフェリミノンステッカーを偶然発見していたことに驚いた。


紅葉ハイキング6
久々に主催じゃないイベント参加
オックンも肩の力を抜いてデジイチ片手に満足げです。


紅葉ハイキング7
拡大したら何故か半笑いやったけど。
絵になってる濱君。これ結構お気に入りの一枚。



紅葉ハイキング8
なんていう神社?なのかも何の御利益があるかもわからないけど入る。
駒犬のデザインってなかなかアートやと思う。

紅葉ハイキング9
紅葉ハイキング10

結構歩いて箕面の滝へドーン!
思ってたよりおっきくてすごかった!


紅葉ハイキング11
釣り吉教授がお茶を淹れてくれる。
ぼーっとしてて何を話したか覚えてないけどw



ここのあたりで濱君がバイトなので退散。
めんどくせーめんどくせーと嘆きながら。


紅葉ハイキング1
程よいところでぶらぶらと下山します。



紅葉ハイキング2
下山したところにある建物。
古い!しかしレトロというにはまだ早いような何とも言えない時代のゲームセンターがあった。
この後の予定は特にない感じなのでどうしよっか~。的なノリ。



紅葉ハイキング3
行き先が決まったので移動。
終始三次さんにちょっかいを出すオックン。フヘヘヘヘ。



紅葉ハイキング4
到着した場所はこの場所。
こうやって普通にカスタムしたカブが十数台普通に並べて止めてる感覚が普通になってきてる。


紅葉ハイキング5
みんなとあるものを待ちます。



紅葉ハイキング6
クワガt・・ 釣り吉教授も哀愁を漂わせながら待ちます。








紅葉ハイキング7
これです。伊丹空港に着陸するアレ、です。
これ、コンデジのズーム使わなくてもこの大きさでとれるほど近くを飛ぶんです。

通り過ぎた後のキーーーーン・・・・シュルシュルシュルって音がたまらんとです。





飛行機を堪能してカフェに行こうとしたらあふれかえるほどの行列・・・
さてどうしようと止まった時に

「あの・・・・・・」

と元気なさげに話すふわふわ君のカブからダイナミックに白煙が!!
自走してくるときから少しは出てたみたいでどんどん悪化しているらしい。
オイルも明らかに減ってる。



近くのバイク用品店でオイル買ってこれからどうしよっか。てかフワフワ君のカブどうしよっか。
とりあえず隠れ家的イタリアンレストランでごはん食べながら考えよってことで移動。
先発隊と後発で別れ、ぴのんさん、ふわふわ君、僕で移動。
豪快にオイルが焼けているふわふわ君のカブは発展途上国の匂いがした。
ぴのんさん曰く「走る工業地帯」

走って福井までは難しいので後日レッカー決定。


ごはん食べたあとはみんなで東海から来たうんのちゃんを新大阪駅まで見送る。三次さんがぴのんさんの腕に書いたマーク(ワンピースのアラバスタ編のバツ印)は間違っていて何とも言えない顔をしているぴのんさん。
オックン、ぴのんさん、三次さん、教授、僕でマクドで少し話して解散。帰宅。



何をした。ってのは漠然としすぎてて何もないけど楽しかった。
金沢からわざわざ戻ってきたきゃんさん、いろいろと動いてくれていた釣り吉教授、お疲れ様です。ありがとうございました。
  • Share

3 Comments

ぴノン  

コウギョウチタイ
(笑)

2010/02/13 (Sat) 17:50 | EDIT | REPLY |   

きゃん  

えぇ、箕面市民ですから。

2010/02/15 (Mon) 00:11 | EDIT | REPLY |   

ももす  

ぴのんさん>>
あの確実に害のあると思しき煙が放つ異臭・・・
すごかったっすねw


きゃんさん>>
片道250キロを平気で往復しちゃう感覚が半端ないっすw

2010/02/15 (Mon) 23:54 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment