MUDA PLANET

ARTICLE PAGE

in レポ

全日本カブ耐久第2戦

-0 COMMENT
BLOGYAKI.jpg

BLOGHITOSHI.jpg

BLOGKABUMARU1.jpg

BLOGKABUMARU2.jpg

BLOGCHAMP.jpg

BLOGBABE1.jpg

BLOGBABE2.jpg

BLOGOKKUN.jpg

BLOGIKKYA.jpg

BLOGOKKUN2.jpg


カブ耐、見に行ってきました。
レンタカーでバーベキュー系の物を持っていって、まったりレース観戦。

レースは白熱してたよ。


印象的やったんがレース前のカブ丸君。
ガッチガチに緊張してて目がやばかったww
んで結局ぶっちぎりの優勝(2位と半周差)を決めた後の安堵しきった表情。
こっちまで緊張したよw

カブ2耐の白熱したバトル。
マジで!?と感じたレースリザルト。ずっと見てて1位かハンデが効いて2位かな?と思ってたw
ほぼ全てのチームを周回遅れにして、なんなら90ccクラスの下位チームも抜いてた(上のいっきゃさんの写真参照)くらいやったけどカブ耐はハンデマッチで
改造度合とか年齢、体重他にもいろいろ基準があるらしく前回大会優勝の「白ポスト」はかなり不利やったみたい。ていうかあれで勝つの無理www
これが「全日本カブ耐久」の持ち味やし良さでもあるルール。


でも
個人的にゴネたこと言わしてもらうとハンデの内容、基準が不透明すぎて出てる人たちからすればなんで勝って、負けたのかわけがわからない。
90クラスで抜かれまくってたMDの人とか優勝してたけど負けを確信して帰ってたしねww

みんなレギュレーションの中でやってんやし改造度合とか厳しい。あるなら、この改造は何メートルハンデ。とか明記してほしかったところ。
で、そんなところから初参戦やったオックンとバーべー141さんがかわいそうに感じたり。

テクニックがなくても点数を計算してうまい人たちと勝負が出来たりしたら面白いのかもしれない。
とか思ってるけど
楽しめればいいのさ。
そういう意味で相当、いや、ここ数か月で一番楽しかったよ。


詳しくは後日書きます。
当日に言っていたファイル共有も書き直した際に書きます。
  • Share

0 Comments

Leave a comment