MUDA PLANET

ARTICLE PAGE

in カブ

本気レンジャー

-2 COMMENT
最近親父のXRとかセカンドの中型バイクの話題ばっかじゃん、しかもチョロチョロ更新してるリアルタイムもカブにカンケーないし適当すぎて面白くねーよ!あー、旅にも出ねーしこいつはもうカブに興味ねーナ!


っと思ってる、そこ!

甘い!甘いぜよ!甘いヅラ!







カブをリニューアルするのはオダワラストーンズや濱君だけじゃないぜ。
拙者はまだカブも大事にして候!
実は僕もやるのら。リニューアル。
どう考えてもSCMまでには間に合わないけどね。てか参加すら怪しい・・・OTL。
 
完成させるまで秘密にしとこうかと思いましたが、O-ストーンズほど注目を集めるわけでもなく意味がない、というかどーせうれしくてペラペラしゃべっちゃうので今から公開するのです。



blog_kabura1.jpg
ホンダアクセス・カブラサイドカバーSタイプ。
カブ乗りでネットやってる人ならほぼ確実に入手元が分かる、おそらく世界で一番人に見られ、走行してきた歴戦の猛者カブラ。
オックンから頂きました。

今から2年前になるオリーブキャンプツーの時の深夜にまつげ君、ぴのんさんとカスタムの方向性を話してる時にぴのんさんが話していたSカブラ。
最初はスクーターっぽいし、メンテ性激悪だしちょっと・・・・って感じの印象だった、しかもその当時は88のボアアップエンジンで調子に乗りまくってる頃だったのでわざわざ遅くなるパーツをつける必要性を感じなかった。
しかし、エンジンをアボーンしたこともあり気が付くと日がたつにつれて気になってしょうがないパーツになってた。

次第に欲しくなり、やるならこれしかない!と思うようになる。
去年のカフェカブ京都でぴのんさんに「次あったときにはついてますよ、多分」と言いつつヤフオクをあさったけど、もともと玉数が少ない上に絶版なのでほんとに無い。
ある時、丸尻カブラが新品で出ていたので入札したけどありえない金額がついて結局2番手に落ちてセリ落とすことはできなかった。

それ以降、どう考えても僕がカブラを手に入れるのは無理だ。これは縁がないパーツだな。とあきらめていた。
そして月日は立ち去年の11月頃に某ウラ式をチェックすると「カブラを外す」とあった。意識せず「キタコレ!」と叫んだ僕は・・・
その付近に行われた「食べツー式」にてオックンに餌に群がる獣のように「くれ!ソレよこせ!」と言っておいたのだ。



そんなおこがましいハイエナっぷりを炸裂させてSカブラを手に入れることが出来た。
オックン、運搬保管してくれた濱君、ダテリンゴ君ありがとう、ありがとうございます。




上の写真やヤストメ号についてた時はとてもきれいに見えるけど実は結構手がかかる。
「くれ!」と言った時からオックンから状態が非常に悪い、捨てるつもりで。と聞いていたので手に入れるまでどうやって直すかはある程度考えてた。

まず状態から
blog_kabura2.jpg
左の前にあるカバー、たわんでる。想像力がプアな僕にはどうなってるのか全く分からんけど、ここの固定用ボルトがないのもあり、これはお手上げ。
新しいの手に入れないといけないけど、はたしてホンダに在庫があるのか・・・
パテで治せる?


blog_kabura3.jpg
全体的にこんな感じの割れ、ヒビが多数ある。
これはいける範囲。
直したところで水本管で震動が強烈なうちのカブリエルでも同じところがガンガン割れてくるはずなので直すだけじゃなくて強化が必要と思われる。


blog_kabura4.jpg
かけてぶっとんで行ったと思いきや、反対側のステーにかけた部分が残ってて良かった。←ただ、ネジが固く、外れなくて困ってるw
これはひょっとすると手直しがいらないところも純正の構造的欠陥でもろく、今のうちに強化しておかないと厳しいのかもしれない。



blog_kabura5.jpg
謎の穴wどうなったんだろwカスタムしたカブにつけるとタイヤが干渉するんだろうか。
ちなみにシャフトが固着してて抜くのにすげー苦労した。


blog_kabura6.jpg
恐らく、今回のSカブラ補修の最難関部位。カバーが開閉するためのシャフトを受ける部分がNEEEEEE!
マフラーが干渉したらしく一部溶けて原型がわからないのと肝心のシャフトが曲がっちゃってるかもしれない。こちらのシャフトは何故かすんなり抜けた。



blog_kabura7.jpg
最後に金具類。腐食して削れとる(゜∀゜;)触るとポロポロ何かが落ちるw
ネジ類はホムセンで新品探せるとして、この金具は過去にまつげ君の日記でもうないと読んだ気がするので新品を手に入れるのは不可能かも。付けるだけの飾りにしとくか。
廊下に吹きつけるとガチでこける(マジで)ほど滑るガスガン用のシリコンスプレーをふっておいた。
過去の趣味が役立つぜ。


状態はこんな感じ。
補修というよりレストアに近い気もするけどやってやるぜ!とちょっとのってきた。
4年前のマフラー交換とか3年くらい前のカブラレッグつける時のような高揚感に包まれてる。

走りに関わる本体をカスタムするのが苦手な僕にとって
今回はやっと得意分野が回ってきた感じがする。ラジコンとかでへたくそな僕はぶつけて補修ばっかしてたし・・・w
走りに関係ないし、塗装するから大胆に出来るし成功する気がするぜ!何でもできる気がする、負ける気がしない!
と盛大に失敗フラグを立てたところで準備したものをば!

blog_kabura8.jpg
基本的にsuteki*さんのサイトに見やすくアップされているものを参照。

・プラリペア
・型どりくん
・やすり各種
・薄盛りパテ
・グラスファイバーシート

中でもプラリペアと型どりくんはすげー!!
プラリペアは用途は割れやヒビの接着だけど接着するわけではなく熔着。しかもそれ自身がプラスチックになるすぐれもの。ヤスリで設置面積を広げて熔着。
型どりくんで正常なパーツの型を取り、プラリペアを流しこめば新しいプラパーツを作成可能!
カバーのシャフトを固定する部分もこれで作る予定。パテにも流用できる。
直した部分、弱そうなところにはプラリペアとグラスファイバーシートの組み合わせで強化。
最後の仕上げにパテとやすりでフィニッシュ!

と文で書くとこの上なく簡単に感じるけど手間がかかってチマチマした作業を延々としなければいけない予感w



まぁ、suteki*さん、辰さんのサイト、濱君に直接聞いたりしながら地道にやるよ。カフェカブには間に合わせたいなぁ^^
にしても、つけるまで部屋に置かないといけないこのパーツ群邪魔すぎるw


blog_kabura9.jpg
今日は一つのブロックにフクピカが一枚以上いるほど汚かったのでお風呂でジャブジャブ
濁水がごうごうと流れてた。

blog_kabura10.jpg
たまりにたまった汚れを落としながらいろんな場所、相当な距離を走ッてきたんだなぁ、と。
補修して大事に使わせてもらいます!^^

補修に関して、ココおかしくね?、左前のカバー手に入るぜ!など何か知ってる方情報求む!
  • Share

2 Comments

ぴのん  

ついに付けるんだねカブラ!
完成を楽しみにしています~

2009/03/27 (Fri) 01:20 | EDIT | REPLY |   

ももす  

ぴのんさん>>
ついに手に入れました^^!
割れ、欠けとかが多数なんで補修に時間がかかりそうです(´∀`)

あの、関宿で言ってはったフォークカバーなんですがもしかしてガレージセールやってたの知らなかったんで気付かなかったんですが「持ってるよ」=「売ったげるよ?」的な意味でした?

2009/03/27 (Fri) 18:05 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment