MUDA PLANET

ARTICLE PAGE

in TL125 イーハトーブ

イーハトーブ復活への道⑩

-0 COMMENT
家に来たときは部品取り車だった我がイーハトーブ。
チマチマと修復して復活したのはいいものの。いまいち安心して乗れる代物ではなかったので、次第に乗らなくなり。いつの間にやら放置車両に。
何処も壊れてるわけでもなく動くんだけど、どこも正常じゃない。そんなうちのイーハトーブちゃん。


ドライブチェーン。
i-haresutoa1020170602_045528_R.jpg
i-haresutoa1020170602_045337_R.jpg
雨の日ものったし、カブみたいにチェーンケースもないので、オイルが切れてサビ錆びのチェーン。
転がすとギシギシ音がするし、これは替えないとヤバい。

錆びの不安を考えると全部終わって乗り出す直前に交換するのがベストだけど、エンジンもかかってちょっと試走してみたい衝動に駆られるので交換。




i-haresutoa1020170602_045111_R.jpg
交換するチェーンはこれ。
五羊Five Rams と書かれた怪しげな中華チェーン。
(中国だけど)ホンダ純正でちゃんとしたやつなのだ。
昔P氏から譲り受けてストックしておいたもの。
初回レストアの時もこれ使ったし問題ない。




下回りの部品交換は僕的には面倒な作業で、
イーハトーブにはセンタースタンドが無くて難儀。
バイク用のジャッキとかあったらいいんだけどそんなものはないので
i-haresutoa1020170602_045329_R.jpg
こんな感じでブロックをサイドスタンドのかさ上げ台として使って、あとは力でビールケースの上にリフトオン。
初回レストア時にこの状態からイーハを足に落下させて悶絶したトラウマアリ。比較的軽量な部類のバイクだけど足折れるかと思った('A`)
これが面倒なだけであとは簡単♪







i-haresutoa1020170602_045841_R.jpg
58Tの純正ドリブンスプロケット。
スプロケの状態も良くはないけど貴重品なのでもう少し使う方向で。








i-haresutoa1020170602_045420_R.jpg
うちのイーハには最初からチェーンテンショナーが組まれているのでたるみの加減を見ておく。
自分が調べた範囲では”サイクルワールド”?というところの当時の外品らしい。
この手のバイクはたるみを多めにとらないとジャンプやらスイングアームが激しく動いたときにチェーンが切れるのでついてるっぽい。
ローラー式にすればいいのになぜかチャリンコよりも原始的な構造。
綺麗な状態ならかなりイイお値段で取引されるブツの模様。









同じものだし、巻きなおすだけでいけるやろーって思ってたら・・・・・
i-haresutoa1020170602_050422_R.jpg
長すぎたーwアジャスターで調整できる範囲超えてる気がするーw







i-haresutoa1020170605_034831.jpg
というわけでチェーンカッター。
14リンク飛ばした。
相当長いチェーンだったっポイ。




i-haresutoa1020170605_041104.jpg
錆びてない綺麗なチェーンはいいっすな(笑)
チェーンテンショナー的にどの程度張ればいいのかわからんけど・・・・



これについてる”スネイルカム式”のチェーンアジャスターは調整しやすくてイイ。
めちゃくちゃ楽。
i-haresutoa1020170605_042132.jpg
錆びると困るのでワコースのチェーンルブをこってり塗っておく。








これで12V化以外のレストアは終了。
一応走れるので駐車場で試走してみた。
スタンディングした時のポジション的なこととか、チェーン調整もう少し張ったほうがええな。とか細かな粗はあるものの問題なし。
一応狙い通りの仕上がりになってた。


オイルをプロステージからヤマルーブプレミアムに変えたことで、以前より多少静かになってる?
キャブのガソリンは抜いているので”復活への道⑨”で替えたフロートチャンバーのまき散らさないドレン形状がめちゃくちゃいい。

数年ぶりに動かして、フロントアップしてみたりスライドさせてみたり、ちょっとだけしか乗ってないけど楽しい(°∀°)
高まってきた感あるー!山いきてー!

目標設定しているのは
・組みなおしたら生駒山頂にある。生駒テック?(ホンダのテーマパーク)跡地にあるトライアル練習場で動作確認する。
・確認後、関西のメジャースポット兵カンか、葛城山に乗り入れてみたいのだ。


  • Share

0 Comments

Leave a comment