MUDA PLANET

ARTICLE PAGE

in スポンサー広告

スポンサーサイト

-- COMMENT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Share
in TL125 イーハトーブ

イーハトーブ復活への道⑦

-0 COMMENT
家に来たときは部品取り車だった我がイーハトーブ。
チマチマと修復して復活したのはいいものの。いまいち安心して乗れる代物ではなかったので、次第に乗らなくなり。いつの間にやら放置車両に。
何処も壊れてるわけでもなく動くんだけど、どこも正常じゃない。そんなうちのイーハトーブちゃん。


ivy (41)
ホイール。
がりがりざりざりなリムに、錆びたスポーク。 
しかもイーハなのにリアホイールだけバイアルスと思われるものが付いてるw

i-haresutoa8003_R.jpg
明らかにトライアルとかで岩にヒットさせたような跡が全面にびっしりと。
僕自身は一度も不整地走行したことないのにホイールからは歴戦の猛者の空気が漂う。
オフロードを走るバイクでこの手の傷は勲章的な感じがして嫌いではないけど、並べられるとやっぱりきれいなものの方が好き(°∀°)



前に譲ってもらった前後ホイールがスペアでストックしてあったりする。

20140603_221639.jpg
かなり傷んでるんだけど。
でもこのホイールはもともと別のイーハのレストアに使われていて、綺麗な状態からあまざらしで錆びて汚れただけ。

リムはサビと汚れで見た目悪いけど無傷。洗えば即復活しそう。
スポークも京都のモモタロウさんが国産リプロで出してはるので綺麗になる。
ハブも・・・まぁ何とかなるでしょ。




このTL125のリアホイール。 アルミリムなのに重くない??
トライアルだからてっきり軽い。と先入観で判断してたからそう感じるだけなんかな?
いや、重いよなこれ。とても125クラスのバイクについてるホイールとは思えん重さ。

i-haresutoa8002_R.jpg
タイヤもチューブタイプでそんなに固くないと思ってたらめちゃくちゃ硬いw
ビードも足で踏んだだけではびくともしない。
カブの純正タイヤに慣れてるからかめちゃくちゃ難儀。思いっきりタイヤレバーでリムにガリ傷つけてしもうたorz

20170520_154018_R.jpg
チャンピョンに借りたリップルレンチでばらそうとするも錆がひどくて外れないw
そのままねじったらスポークが曲がったw
あわよくば。と思っていた再使用の線はなくなったなーorz




チマチマとCRCを吹いて放置。を繰り返し分解。


20170522_233832_R.jpg
リアは案外錆びの進行がマシですんなりばらせた。


何気にリアスプロケが付いてるのがありがたい。
こんな歯数は汎用品ではないし、地味に貴重な部品だったりする。
20170524_221210_R.jpg
これ、スプロケのところにサークリップが付いていて、カブみたいにボルト4本外せばスプロケが外れる。みたいな構造になってなくて難儀。サークリッププライヤー要るやんか・・・・・
結局ないのでラジペンで気合入れた。


20170524_221700_R.jpg
何故か削れているボルト。
本来スプロケについているはずのガードみたいなリングも強い力がかかったようなちぎれた方をしているし・・・
どんな使い方知たらこんなことに・・・・





20170523_011056_R.jpg
フロントがやばい。
錆びの進行もひどいし、細くて長いスポークがしなって力が掛からない。
全然外れんので結局ねじ切れたり。


20170524_222521_R.jpg
外したスポークとかニップルとか
これは破棄。流石に再利用は厳しい。


20170524_222304_R.jpg
ドラムの錆がやばいw
まぁ・・・腐食がさび落とし後にうまい具合にディンブルみたいになって、
シューとの食い込みが良くなる。と都合よく解釈しよう・・・・
シーズニングだ!ということにしておこう




外したリムはとりあえずそのまま保管。
そのうち足回りの状態にうるさいカッパさんに復活方法聞いて何とかしよう。

組むなら新品スポークにオーバーホールしたハブと組み合わせて綺麗にするけど、綺麗にしたホイール組んだらまず間違いなくダートを走る気が失せるし・・・・
ピカピカのバフ仕上げかそのままイくかでも悩みナウ。






エンジン点火。
i-haresutoa7001_R.jpg
タンクも錆びてていずれ対策たてないと。なんだけど
フィルター装着してガソリン流してみた。

すると・・・・・・



i-haresutoa7002_R.jpg
ダバァァァァ・・・・・・
ヒィィィィ('A`)ィィィィ


なんでやっ!



オーバーフローじゃなくてフロートのパッキンが終わってるくさい。
どこから漏れてるのかわからんけどフロートなのは間違いない。
ボディが割れたりしてないかめちゃめちゃ不安だけど・・・・・


はぁぁぁぁぁぁ('A`)ぁぁぁぁぁ





それは置いておいて。
こぼれながらもキックしてみたら一発でエンジン始動した。ニュートラルも点灯してるし電気系も問題なさそう。
何年ぶりだろう?ってくらいエンジン掛けてなかったけど何事もなく。
優秀じゃないか!(°∀°)
ただ、マフラーのガスケットも終わっててパスパスと排気漏れしてるのでこれは替えなあかんかなぁ。締めこんだら何とかならんかね。





オイルとチェーン変えて、電装も12V化してからエンジン始動しようと思ってたけど思わぬ不具合もあったし、事前に確認しておいてよかった。
  • Share

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。