MUDA PLANET

ARTICLE PAGE

in カブ

カブリエルの細々した変更

-0 COMMENT
マフラーをスチールに戻してみた。
ピークパワー自体は落ちると思うけど、一番乗り味が好みだった状態に戻してみようかなと。

20170305_041244_R.jpg
ステンに合わせて低速カムを入れていて、マフラー変更そのままでは全然パワーが出ないのでJUN105cc用のSPカムに交換。
カムも排気部品なのでキャブとかマフラー変更したら合わせねば。
このカムはベアリングにダメージがあるのとバルブクリアランス的にリスキーなので様子見てJUN105用の標準カムにするかも。


試乗はしてないのでそのうち。
元に戻しただけなので組み間違えさえなければ、ピークが落ちても低中速型のいいフィーリングになってるはず。

20170305_050613_R.jpg
ついでにヘッドライトのソケット?を交換。
左がもともとついてた20年物。
右がいつ手に入れたかわからない新品と思しきもの。
やや上にあるのがスーパーカブと思われるモノ。

自分が知る限りカブシリーズでリトルカブだけこのカプラータイプのソケットが採用されてるんだけど、これ・・・・
プラの部分が熱で溶ける!('A`)
何でわざわざ溶けやすいプラのカプラーにしてあるのかわからん・・・・

うちのカブはスイッチボックスを濱君からもらったスーパー用に変えてあるので、そのままギボシ接続のスーパー用も使えるんだけど、ホンダだし、溶けるプラを使ってることに何か理由があるような気がしてそのまま変えずに交換。
これ・・・・なんでなん・・?
  • Share

0 Comments

Leave a comment