MUDA PLANET

ARTICLE PAGE

in スポンサー広告

スポンサーサイト

-- COMMENT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Share
in TL125 イーハトーブ

イーハトーブ復活への道⑥

-0 COMMENT
前回に引き続き、作っていまいちだったライトガード。
20170228_042424_R.jpg
20170228_042438_R.jpg
磨いてつけてみるもやっぱりいまいち。
一応カブ2号機にもつけてみたけど、黒に金っていう配色がコントラスト効きすぎてダサい。
特にリムとガードの接続部分がいかにもとってつけました。って感じになってしまってダメだ。

ということで無難に黒塗り。

20170227_194059_R.jpg
ライトオンすればきらっとしてていい感じなんだけどなぁ。
実走してみて影の出方も意外と影響ないのは確認できた。


20170302_030200_R.jpg
20170302_030218_R.jpg
黒塗り後装着。
うん、こっちのがええな。

20170305_053232_001_R.jpg
ちとごちゃついた感があって、イーハトーブオリジナルの良さからどんどん離れていってる感じもするんだけど
ヘビーデューティな感じも出て気に入ってる。

軽量簡潔なトライアルバイクより、タフな藪こぎバイクにするのだ。

20170225_165121_R.jpg
サイドカバー。
足が擦れたりしてズタボロだったので再塗装。
初回レストア時に固着しててはがせなかったステッカーも熱湯につけながら気合ではがした。

20170225_165143_R.jpg
経年劣化でプラがズタボロになってるので割れ防止。
初回レストア時の余りものプラリペアとグラスマットで補強。
作られてから40年近くたってるのでとっくに耐用年数超えてるはずだけど使えるだけすごい。

因みにイーハトーブの部品で一番嫌いな部品だったりする。
形が好きじゃない。
なんかイイのないかなぁ。とも思うけどある程度オリジナル感は残したいしジレンマな部品。
20170302_030504_R.jpg
20170302_025923_R.jpg
前回艶有りで塗って微妙だったので今回は艶消し黒で。
どうせ擦れてまた禿げるので下地も作らずそのまま。
クラックとか表面の荒れとかがそのまま出てるし、塗装時のハジキでぼこぼこだったりクオリティの悪さに閉口したけど、意外と目立たなくてニッコリ(゚∀゚)
次塗装が剥げた時にまた補修しよう。

つづく。
  • Share

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。