MUDA PLANET

ARTICLE PAGE

in TL125 イーハトーブ

イーハトーブ復活への道③

-0 COMMENT
家に来たときは部品取り車だった我がイーハトーブ。
チマチマと修復して復活したのはいいものの。いまいち安心して乗れる代物ではなかったので、次第に乗らなくなり・・・いつの間にやら放置車両に。
何処も壊れてるわけでもなく動くんだけど、どこも正常じゃない。そんなうちのイーハトーブちゃん。

20170125_051230_R.jpg
いそいそと分解。
このバイクめっちゃいじりやすい(゚∀゚)
センタースタンドがない分、足回り替えるときは難儀するんだけど、構造がめちゃくちゃシンプルで、排気量に対して車格がデカいので部品のレイアウトに無理がなくて着脱が楽。現代的なバイクのフレームと比べると一本足りてない分、剛性皆無だけども。
クラブマンに比べたら超やりやすい。カブより整備性いいと思う。


20170125_050355_R.jpg
反対側も見てみたら アイエー!!( ゚Д゚) なことになってたorz
なにこれ・・・・・・
放置してたからなったのか、6vだからなったのか・・・・

そっと蓋をしてみなかったことにした。




20170125_051237_R.jpg
200円くらいで入手した右のボックスに交換。
ボディ自体は元の物より汚いけど吸気ダクトがちゃんとついてる。蓋の割れもない。ゴムダクトの程度も妥協範囲なので交換。
これで多少吸気音が緩和されるはず。
カブの経験から言えばセッティングが変わるかも?程度には吸入効率が変わるはず。良くなるとは限らんがね。
こういうのは純正の吸気経路が一番安心する。





20170125_053126_R.jpg
エアクリボックスを外すためにマフラーからリアサスから外さないといけなかったついでにこれも交換。
同じイーハトーブ用のはずなのに
年式?なのか表面の防錆処理が左右で違うのはなぜ・・・・?
20170125_053140_R.jpg
リアフェンダーを固定?強化?するための裏あての金具。
左が今までついてたもの。右がストック
全く問題ないけどストックパーツの方が綺麗なので交換・・・しようとしたけど・・・・・・・

20170125_055142_R.jpg
穴位置が合わない!!('A`)
押し込んでも硬すぎて付けれない!
そういえば今使ってる金具も合わなくてハンマーでたたいて変形させて使ってたんだっけ・・・・・
20170125_055159_R.jpg
なぜ・・・・?


イーハ用じゃなくてバイアルス用のフェンダーを使ってるから合わない?
このフェンダー自体が変形してて、それをプラリペアとかで成型しなおしてるから?
そもそも組み方が何かおかしい?


分からん!
分からんので仕方なく今まで使っていた金具を続投で。









20170125_052802_R.jpg
外したサイレンサーは軽くさび落としして耐熱ブラック。
これはスパークアレスターを切り落として、再溶接してもらった特別なものなので替えが効かない。
大事にせねば。


20170125_060406_R.jpg
サビ度が高いエキパイはストックしていたものに交換。

2goukinottemasu001_R.jpg
ビフォー。
20170125_061646_R.jpg
アフター。
綺麗になってええ感じ!
新しい方はもともとの状態も良かったしヒートガードも装備されてるしまた一つ脱ボロバイク!した気がする。




とりあえず交換しようと思ってた部分の大半は終了。キャブつけたら動くはず。
あとはリアブレーキ回りとチェーンをどうにかすれば・・・・
チェーンがかなり錆びてて、カブのフルカバードのチェーンケースがいかに優れたものかってのを痛感した。
カブのチェーンは錆びないしそもそも持ちが違う、粉塵も巻き込まないからスプロケのダメージもほとんどない。素晴らしいな!まじで。
タンクの錆もどうしよっかなぁ・・・
つづく。
  • Share

0 Comments

Leave a comment