specials

20160813_151622.jpg
去年の秋に秋田に行った帰り、”来年も大阪行く”と握手を交わし分かれたneriさん、マカマカさん。
今年も来阪!

いやー、この人たちすごいわw
大阪まで。ではなく、九州の関門海峡を抜けて、ラーメン食べて折り返して大阪まで来てるのでカブ自走距離が出発してから既に2000キロオーバー。
しかも10日の夜に出発して11日深夜には福岡にたどり着いているという・・・・・
おかしいよ(笑)




ネリマカ来阪2016006_R
ネリマカ来阪2016005_R
昼はチューン&ディスカッション的な。
夜は17日からオープンする、カッパさんのお店”一品料理かっぱ”でご飯。
環状線野田から歩いてすぐのとこ。


ネリマカ来阪2016007_R
和食系で美味しい!
特にだしがめちゃうま。日本酒とかによく合うええとこの店でててくるようなだし。
ポン酢とかドレッシングとかの自作調味料もうまくて、実家帰ったりするときにお土産として買って帰りたいレベル。マジで。

neriさん談:めちゃうまいけど、かっぱさんの”あの”過激なカブの味つけからは想像できない味だ(爆)
確かに(笑)

今回はお言葉に甘えてカッパさんのところで一泊させてもらって、何から何までお世話になって申し訳ない!ありがとうございます。








20160813_173059.jpg
かっぱさんのお店に向かう途中の一幕。
普段のスタイルで、観光らしい観光を全くしないでひたすら走り続けるらしい秋田組。
移動中に写真とって、これ名所?と言ってはったのが気になって、
せっかくこんなところまで来はるし、”ならでは”なところを経由しながら移動しますか?と。



ネリマカ来阪2016004_R
観光スポットめぐりの一部。通天閣。
昔ぴのんさんから教わったマメ知識をここぞとばかりにしたり顔で語れて満足(笑)
ルート的に制約があったので経由したのは
○○新○→新世界→日本橋→引っ掛け橋(グリコのとこ)
こんな感じ。
写真を数枚とってOK!という淡白なものだったけど喜んでもらえたようで何より。
グリコのとこ見たいです?の問いかけに食いつきがよくてやっぱ県外の人には大阪といえば!なところなんやなぁ。
こういう時、押し歩きも併用でぐいぐい観光地に入っていけるし距離も走れるカブって強いなぁ。
カブに感じる”ちょうど良い何か”の一つだと思う。











ネリマカ来阪2016002_R
ネリマカ来阪2016001_R
秋田仕様のカブは”洗うと減る”から洗わない(゚д゚)!
過酷さがにじみ出てる。




20160814_083747.jpg
type303
124cc・JUNPE24・JUNステンインナーメガホン・neri5速

20160814_083811.jpg
マカ号
124cc・PD26?・JUN旧ステンインナーメガホン・4~5速



ネリマカ来阪2016003_R
今年もneriさんの303に試乗させてもらう。
これ、はえぇぇぇぇぇぇぇぇw カブとは思えんw
去年のらせてもらった時より全然速い!ぶっちゃけ、GB250より速いかもしれんコレ。
全開、高回転ミートで走ったら流石にクラブマンのが速いとは思うけど、”普通に加速する”場合、250ccより速く感じる(゚д゚)!
っていうか最高速でいえば僕がGBの純正メーターでやっと出た数字を上回ってるから恐ろしい(;´・ω・)パワーウェイトレシオとかフリクションロスとかそういうのの違いかな?

タイプ的には2stみたいなパワーバンドに入ってから急激に伸びるエンジンフィールなんだけど
ナチュラルというか穏やかというか。 
気軽に走れる低中速に、強烈なパワーが出る高速域の2面性が同居してる感じ。
低中速のレスポンスとかトルク感、いわゆるツキの良さを重視してる僕が乗っても良い!と感じるし、明らかにうちのエンジンよりトルク感ある。 
急開したりするとついてこなかったりする。って説明受けてたけど、無理やりクセを出させようとしないとそんなクセも出ないし、僕的にラフだな。と感じるアクセル操作でも普通に反応してついてきて超乗りやすい!

7千回転以降に持っていくと性格が激変して、ドッカン系の強烈な加速。V-TEC?wタコメーターの動きがすごい!これ速い!
それでまたミッションの繋がりもイイ!やっぱ欲しいわこのミッション。
うちのカブとかカッパさんのカブで80~90キロまで加速する区間で110キロ軽く超えてギアもあと1段残してるwなにこれw
JUN製ステンメガホンに合わせた調子を模索した結果のエンジンだそうな。

音とかも排圧がかかってるからかうちの105より静かに感じるし、エンジンの音も嫌なノイズも全然入ってない。
とにかく速くてやばい。でもすごく穏やか。






20160814_112222.jpg
そんなカブを先導しての帰路。
最初は京都抜けたくらいまで。のつもりで走って、楽しくて琵琶湖の真ん中くらいまでご一緒させてもらった。
出発する時に燃料がリザーブ別で2メモリあったので、最初の予定的に十分持つ。と出発したせいで途中で燃料が尽きて、
半端な場所でお別れ。後からのマップ計算で大体リッター55前後かなぁ。 
マフラーがステンレスメガホンになってから燃費も伸びてて、のんびり走る分にはリッター60~70位いってるけど、やっぱ回すとそれなりに食うし、高速仕様で超高燃費の秋田組と走るとその差がデカいなぁ。

20150905_153140.jpg
琵琶湖北部のメタセコイア並木に案内してバイバイ出来たらよかった。
JUNさん、カッパさん、kさん、neriさん、マカマカさんありがとうございました。

まだ道中で走ってはると思うけどくれぐれもお気をつけて!







今回
旅の話聞いたりチューンの話で盛り上がったし、実際にいろんなことを見てきた人じゃないと知らない話とかがあって面白かったなぁ。
5速ミッションの話とか特に。
相変わらず狂っててアツい人たちだー(°∀°)
ナンバーとかふとした時に、あ、秋田から来てるんだよなぁ。って思うけど、
会話のテンポもそんなに変わらないしなーんかいまいちピンと来ないというか違和感がないw
”旅感のなさ”というか、いつも通りふらーっと走って来たので寄りました。的な”軽さ”がなんとも。

言っておきたい!走ったからわかる。秋田ー大阪は”軽い距離”ではない(笑)




おわり。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うちの記事の進行に合わせて登場人物のブログにコメント入れてたので、コメント遅れてスマン!

なんか303べた褒めやね!照れるゎ~w

ももすさんのお陰でディープな大阪観光出来て楽しかったよー!
マカさんもかなり喜んでた!

また遊んでちょうだいな♪
出来れば9月に秋田で(^^

秋田観光ルート考えておくから♪♪

No title

neriさん
長旅お疲れ様でしたー!距離も時間もぶっ飛んでておかしいっす(笑)

303いいですねアレ!
うちもそこそこカブに乗ってるのであんまり人のカブ乗っても自分のやつのがええなぁ。って思うことが多いんですけどジェラシーっすわw
あれだけ激しいエンジン積んでるのに穏やかですし驚きも大きかったです。


ルートの関係でかなりディープなところから回りましたけどいつかゆっくりナビ出来たらええっすねー。精度上げておきます!

秋田、去年ろくに観光してないので正直なとこ今年もめちゃめちゃ行きたいんすよねー。(´゚д゚`)チラッチラッ
プロフィール

ももす

Author:ももす
( ゚ρ゚ ) ああ…あああ…ああ…


このページはCUB FELIMINONのブログです。
リトルカブ&GB250クラブマン関連ネタを中心にまとまらない感じでお送りします。

「MUDA PLANET」
「人生」から「無駄」を差し引いて「結果」だけ求めたら何が残ると思う!?「死」よ!!
”いぬまるだしっ”のすずめちゃんの発言より。

バナー




オトモ
buroguyou1.jpg
C50LM  LITTLE CUB
CUBRIEL
愛車。JUN105cc最高。カブラサイコー!


buroguyou3.jpg TL125SB IHATOVO
IVY
レストア車。純正ブレーキが全く効かないおちゃめさん。不思議な縁があるバイク。


buroguyou4.jpg AA01L LITTLE CUB
ALMA
コンセプト車。ゲッターちゃん。ヒュンヒュン回るJUN80cc。意外と出来る子
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
潮流予報
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる