MUDA PLANET

ARTICLE PAGE

in 物欲センサー

全波かー(´・ω・`)

-3 COMMENT
PIAAのフォグカッコいいからつけたいのよねー。
お高いからなかなか手は出んのだけどね。この額あればエキセルアルミリム入れたいし追い金してTYPE-N5速入れたい。
でも考えるのは好きだから妄想のお話。
いつも通りうだうだと書いてみる。
fogu.jpg
こういう感じで。
アクセサリーパイプにクランプさせて固定できればベスト。
レッグ周りの貧弱さが改善されて中々カッコいいと思うんだけど。

夜目が効く利く方なので夜の山道でもノーマルのヘッドライトで何とかなってるし、デザイン上つけたいだけだから
最悪点灯しなくてもいい。くらいに思ってる・・・・・・額が額だけにせっかく付けるなら。って気もする。点灯したらヘッドライトをLEDにするより明るくなりそう。

仮に点灯させることを前提にした場合、LEDフォグなので
バッテリーから電源を取らないといけないっぽい。
そうなるとカブの発電量的にバッテリー上がり起こすのでは・・・?


全波整流かぁ・・・・・・



色味が好みでないので標準装備の灯火類はLED化したくないし、消費電力気にしてライトつけたり消したりするのもめんどくさすぎる。
ん~。
どうなんやろ。周りにもやってる人いるけど全然分からんw
”4”クラス?のバッテリーの容量的に過放電、過充電になって負担かかったりせんかな?
そもそも全波したところで単相交流の発電力で賄えるもんなんかな?





というわけで全波整流・・・
気になって調べてみた。

”ある程度の回転数”まで上がらないと消費電力>発電力になるらしい。




ある程度の回転数は使用する電気量に依存。ノーマル電装でそのまま全波整流したとして3000回転以下はマイナス収支らしい。
そこからさらにLEDフォグを追加♪・・・・・
あかんやん!



現状の半端整流だと低回転で発電量が低い状態でもヘッドライトとテールポジションが交流電源で暗くなるだけ。バッテリーからの持ち出しはメーターとインジケーター類の消費だけで済んでる。
だけどよく見る全波整流をするとヘッドライト、テールポジション分もバッテリーから引っ張ってしまう!
アイドリングしてるだけでバッテリーが傷むクソ仕様。
すり抜けが出来ない状況で小一時間渋滞にはまればバッテリーが空になるってことか。
こ、これはたまらんw


ヘッドライト30w テールポジション5w メーター類不明 Nランプ で大体45w~50wとして12.6V計算で約3.6A~4A。タコメータ―次第でもっと逝くかも
これに一発8W?x2のPIAAフォグに瞬間的だけどウインカー10wX2とストップランプ18wの電力が乗ってくると考えて・・・・
フォグ点灯→5.4A?
さらにウインカー、ストップランプ点灯→最大8.5A?
計算あってるんだろうか・・・・?
とりあえず全波して全力で発電したとしても発電するキャパ超える気がする(;´Д`)

鉛電池ってディープサイクルな使用環境に弱いのに
容量から考えると急速で充放電してるような感じで、発電量が消費量に追いついたとしてもやっぱり12V3Ahのバッテリーの充放電量としてかなりきついのでは?
乗る前に毎回家で充電、満タンスタート!な条件だと持つかもしれないけど・・・・ねぇ・・・・



関西近辺だとしょっちゅう信号に引っかかるしウィンカー出しながらブレーキ踏んで信号待ちとか胃が痛くなりそうw
やっぱ配線弄らずにそのままバッテリー電源からとって10分以内とかスポットで使う程度にした方が自分の使い方的にはあってる気がするなぁ。

っていうか交流電源だったものはそのまま交流で。全波化して発電容量だけ上げる。とか出来んのかえ?
イーハとか6V全波整流だけど常時系の灯火類は交流電源だった気がする。違ったっけ?
イーハのヘッドライト、6Vながら、全波整流だから低回転時でも規格が全く同じカブと比べてかなり明るいのにー。
カブで同じ構造にできたら単純計算で60w近い球入れてもイケるんじゃない?
でも、僕程度の知識で電気系は弄らん方がええな。やっぱ(;´Д`)
配線焼いたことあるしよくわからんまま目論むのは危なすぎる。
  • Share

3 Comments

かっぱ  

No title

夜目が利く方流石です❤

2016/04/30 (Sat) 09:38 | EDIT | REPLY |   

ももす  

No title

自分・・・・野生児♂ですから!

2016/04/30 (Sat) 22:11 | EDIT | REPLY |   

ももす  

No title

っていうか誤字ってましたねーw
効く→×
利く→◎

2016/04/30 (Sat) 22:45 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment