MUDA PLANET

ARTICLE PAGE

in レポ

カブ&ピース カブミーティングin大潟村ソーラースポーツライン参戦②

-0 COMMENT
20150920_220312_R.jpg
気が付くと05:30。
盛大に河童の川流れを披露したカッパさんを部屋に放り込んで、風呂に入った後、
携帯弄ってる途中で力尽きて寝ていたらしい。


カッパさんは起きる気配(絵面的にあれだったので略)がなかったので、そのまま朝風呂へ。
僕も疲れが抜けていなかったのでのんびり湯船に沈んだ。ここのお風呂ええわー(*´Д`)
08:30出発。
二人とも朝からウトウトw
疲れてポンコツっぷりを発揮しながら朝ごはんを食べれるところを探す。



20150921_091118_R.jpg
20150921_091155_R.jpg
ラーメン。
煮干しのダシであっさり。朝から食べれるラーメン。
この辺のラーメン屋さんは朝早くと夜の営業時間になってるところも多くて、地元民的な人も入ってたけど朝からラーメン食べる文化なのかな・・?



ここから先はしゃべってばかりで、まともに写真撮ってないのでneriさんのブログで紹介されている若ベンさんの写真を混ぜて使わせていただきます。



IMG_1067_R.jpg
10:00過ぎに会場の大潟村ソーラースポーツライン着。
参加台数53台。
最遠来賞は頂きましたが、千葉とか関東方面から自走で来ているツワモノも。
かなり距離あるよ・・・ね?

このイベントは会場内での試乗が出来る。むしろ会場内を走ることがメインコンセプト。
他では見たことがない。恐らく唯一の走れるカブミーティング。

20150921_103949_R.jpg
20150921_103954_R.jpg
会場はとてつもなく広い。
とりあえず1周してみよう。と走り出したら・・・・
全速全開115キロで走っても走っても終わりの見えない直線に心が折れて途中で止めたw
途中で止めた地点からの写真。ゴールが見えないw


neriさんがアップしたフルコース動画。



20150921_115232_R.jpg
20150921_115230_R.jpg
ピーキーさん先導の寒風山ミニツーリングにも参加。
秋田に来てから観光に近いことを全くしていないので秋田らしい風景?を見れた(●´ω`●)
登ってないけど寒風山を走る道からの眺めがよかったー。
関西圏にはこういう景色まずないよな。って感じで、さえぎるもののない突き抜けた景色。

走り主体のミニツーリングで受けた秋田の道の印象。
信号がほとんどない長い一直線。路面が荒く、カーブミラーのないブラインドコーナー多し。
カーブ途中で急激にアールが変化するコーナー多数。ブラインドなのでめちゃ怖い
勾配のきついアップダウンが多くて登って下って、の連続。
一般の車も含めて巡航速度が高速とほとんど変わらない。
速度とコーナーのアールのきつさと路面の凹凸とサスの設定。どうしてもリアサスが深く沈むのでカブリエルだと腹擦りまくった。

カブリエルではギアの設定もあってないし何よりパワーが足りないw
タイトコーナーからの直線とアップダウンが続くのでパワー差がもろに出る感じ。
多分、CB125Sベースとかデューク125とか軽い車体にハイパワーエンジン積んだようなバイクが楽しい道が多い。





走れるカブミーティング、ならではの試乗会。
僕も東北仕様のチューンドカブの何台かに乗らせてもらいました。
20150814_150925.jpg
neriさんのカブ 303
ストロークアップの115ccでJUN製PE24とJUN製ステンレスメガホン、5速ミッション
ゴリゴリパワーが出てる。というよりふわーっとパワーが出てくる感じ。
5速ミッション良いわぁ。

b3280e55.jpg
サクさんのカブ あずきちゃん
東北組で合わせ馬した結果1着だった(らしい)マシン。
124cc、ハイオク仕様、JUN製PE24、4速、JUN製ステンレスメガホン
ふわーっとした乗り味。でも速い。


81260a30.jpg
サラさんのカブ 4号機
115ccチューンでneriさんの303とマフラー以外は全く同じ仕様。
303は無加工のステンレスメガホン、サラさんのはエンド加工でバッフル仕様のプロトステンレスメガホン。
303と比べると中速域での反応が良くて、トルクがあるように感じる。
でも合わせ馬すると加速も最高速も全く同じらしい。
洗うと減る。東北仕様の中で洗車されてるのでピッカピカできれいな車体だった



乗り味が似ていた3台。
共通してるのは高速重視のいわゆるピーキーチューン。に近いと思う。
100キロ超すくらいならうちのカブで80キロ出す感覚で出て、そこからさらに伸びる。
8000回転くらいからパワーが出だして11000回転くらいまでパワーが持続する感じ。
どれもめちゃ速い。3ケタを超える巡航でもホント余裕がある。

フィーリング的には低速域、中速域でツキが弱くセンの細さを感じるんだけど、高圧縮なりのトルクがあって
高速域で引っかかりなく加速していくところで速さが分かる。
マイルドな乗り味的に速い感じがしないけどスピード出てる感じ






IMG_1256.jpg
あと、この辺のパワーになってくるとエアロが大きな意味を持ってくるっぽい。
3台とも100キロ超えたあたりから、車体がヨーイング(魚みたいに泳ぎ出す)しだして、めちゃくちゃ怖いw
ハンドルに力を入れると顕著で、うまく力を抜きながら走ってもギャップできっかけをもらうと収まらないw
neriさん曰くレッグとかハコとかを普段通りつけてると起こりにくいらしく、箱の形とかもそれに影響するらしい。
サラさん曰くタイヤの個体差も影響していて、同じタイヤでもヨーイングするやつしないやつがあるらしい。
サクさん曰くあずきちゃんはフレーム曲がってっぺさ。とのこと。
この辺の会話も面白かったw
カブのフロントサスがもう少しまともなら安定するんやろか?



img_0.jpg
まるじさんのカブ ラブリーちゃん
124cc詳細不明。まるじさん曰くブランド物がない寄せ集め。とのこと。キャブはPD26?

他の東北仕様カブとはかなり毛色が違う乗り味だった。僕これ好き。( ゚Д゚)。
雪道を楽しむための味付けで開けたら開けた分出る仕様らしい。FTR250的な感じでこれは乗ってて楽しい!ピークパワーよりフィーリング!な僕にとっては魅力的(゚∀゚)
中速域の反応が良くて速度もぐんぐん伸びる。ゴリゴリとどっからでも付いてくるトルク感。
固い加速?をする感じでカブリエルを純強化したような車両だった。
これだけヨーイングでなかった気がする。

乗せてもらった東北組のカブでこれが一番パワー出てて速いように感じたけど一番速いのはサクさんのアズキちゃんらしい。
不思議だー( ゚Д゚)







IMG_1300.jpg
サクさんのカブ カブ郎くん
106cc詳細不明、 丸目にセル付エンジン4速仕様。
1台目の124ccとパワーの出方とか乗り味的には同じ感じがした・・かな?やや中速型な感じも。
条件の近い自分のと比べてどうだろ・・・?
帰ってきて後悔してるのは試乗も良かったけど、自分のカブと合わせ馬してもらえば、違いがよりわかって面白かったかな。と。
あとこの車両かなりスピード出るけど全然ブレーキ効かないwww








IMG_1034.jpg
neriさんのカブ タガメ
img_0_m.jpg
IMG_1171.jpg
まるじさんのカブ ぼんねビル号

50cc萌えシリーズ。
ノーマルのカブ90並のパワー感ある(゚д゚)!
壊れそうなくらい高回転が回る!
まるじさんと合わせ馬したけどどちらに乗っても僕が負けましたw 遠慮して高回転の引っ張りが足りないっ!とのこと。
自分的には結構引っ張ったつもりだけどまだまだ上まで回る模様。
基本非力なのでとにかく高回転でシフトしないとシフトアップ後の回転の落ち込みで差が付く感じ。
僕は85キロくらいまでしか出せなかったけど、うまく乗れば100キロ出るマシンらしい(゚д゚)!
どちらも細く軽く、スピードが出るのでスリリング






IMG_1316_R.jpg
こちらでは珍しいスーパーカブカスタムベースが多かった。
東北組は高排気量、高圧縮、ハイギア、ピーキーチューンなものが多い。
普段見るのとは違って面白かったー(゚∀゚)

うちのは70~80キロをメインに低中速重視で快適なカブを目指してるけど秋田の道を走ってみて、不意に回転が落ち込んでからの立ち上がり加速を活かせる場面はほとんどなく全くの無意味だったし、吹けきってばかりでずっと走ればエンジンすぐ壊れると思う。 
逆に東北仕様だと都市部で高速域を使えるシチュエーションはほとんどないし低中速の反応的にチューンの恩恵が出にくいのではないかなーと。
走る土地にあった味付けになってるのがまた面白かったかなー。





IMG_1056.jpg
サイドカー付なんてものも。
センターバッグが今では手に入らない形の物なので作られてから結構立ってると思うけどピカピカ。
丸目のカブでは側車付見たことあるけど角目のは初めて見た。
拡大するとマイウェイっぽいステッカー貼ってあるんだけどマイウェイってこういうの作ってたっけ?




IMG_1358.jpg
neriさんのコンプレッションゲージで圧縮測ってもろた。
うちのエンジンで12kg。 
おぉ、結構高いな。と思ってたら、カッパさんので13kgだしあとから15kgとか16kgとか続々出てくる(゚д゚)!
平社員さんのカブに至っては過去に18kgだったこともあるらしいw
今までこういう計測したことなかったのでうれしい(゚∀゚)





8の字GP(賞品付き)があったり、
サラさんが間違えて買った部品が商品のじゃんけん大会があったり時間は過ぎていきミーティング無事終了。


  • Share

0 Comments

Leave a comment