リトルカブ・ALMA 爆誕( ゚Д゚)

カブ二号機制作しました。
ええ・・・・・実用上全く必要ない4台目のバイクでございます!




制作経緯等
カブリエル(1号機)のカスタム深度が深くなり、ベクトル?のようなものがもうある程度定まっているので、それに反するカスタムもできない感じに。
例えば純正エアクリの使えないフレームカバーやら、せっかく手に入れた二眼メーターを無に帰すバーハンドル等・・・


何より自分にとってのカッコよい形って一つではないので一つのバイクですべてを表現できない。
そういうカブリエルにないもの、相反するカスタムのカブを作ってみよう。と。
大まかな構成や計画自体は数年前から考えてあって、手持ち4台目となると流石に必要性皆無なので特に急いだりしてなかったんだけど、部品もある程度手元に集まってきたりであとは手ごろなベースがあれば。という感じに。



littlecub_2000824.jpg
で、キました。
これが。オクにっ
AA01から始まるフレームの初年度のリトルカブで2000年の4000台限定モデルのうちの一台、キャブ車で黒色のリトルカブ。
何気に、初めてカブを買うときに色の第一候補に挙げてた(当時黒は限定でしか存在しなかったので緑に)。・・・・特に記載されてなかったけどオリジナルの黒だってことは一発でわかった。
20130424_162319_R.jpg
しかもこれ、相当いじってあります。部品だけでもよだれ物の数々。(画像でついてる部品の素性が分かるあなたは相当変態)
レア、且つ高額パーツばかりのコンプリート車両、部品だけで車両価格を突破する損益分岐点の向こう側系。

弄ってないところを探すのが難しいレベル。確実に”理解のある人間”がいじった形跡があります。

通常、改造車の中古なんて毛嫌いしますがこれは好物件!これを逃せば絶対に次はない。
で、多少競りましたが落しました。興奮シました(゚∀゚)
これを手に入れたのが去年の5月ごろ。
手に入れた時にブログの”オトモ”の項目にシルエットでこっそり設定。
車両名称はALMA(アルマ)。
インスピレーションが大事なんですっ。






20130505_203944_R.jpg
ちょっとずつばらしていって・・・
放置車両の末路。なので状態はひどい。しかも汚い。


仮組なんかしながら・・・・・
車両が手に入った時点で部品もほぼそろってるのでもっと早く完成まで持ってこれたんですが、想定と違うところが多々出てきたり、諸々でモチベーションが上がらず約一年。

これ、いつまでも作らず捨てるパターンやな。と。
そこでカフェカブ京都。を期限に設定して丁度大型アップデートを控えていたバーベーさんとカブ気を高め合いながら制作。こういうのは勢いが大事なんですっ(゚∀゚)やりたいと思った時にだけやるのが大事なんですっ(゚∀゚)



コンセプトはクラシックでビンテージでレトロ。・・・・一緒か。
大好きなビンテージバイクの雰囲気をもったアナログな乗り物がいい!

”シックなカスタム”を目指してみました。





20140614_041024_R.jpg
20140614_041135_R.jpg
リトルカブ、カフェカブ京都2014バージョン。
カフェカブ会場では目立たないと思うのでここで公開!


こだわりっ!ヘッドライトの位置とか大きさとか肝要。これのためにフロントを丸ごと交換しました。ここのバランスは黄金比あるはず。


手軽に使えるいい感じの按配にする予定でしたが、気が付けばレアパーツ投入しちゃってました。

20140614_041038_R.jpg
きっかけはフレームカバーと正体不明のオーバーフェンダーの入手から。
この組み合わせで組んだら面白いんじゃね?ってことで。
それを基準にベース車やらその他のパーツをチョイス。
ハンドル、フレームカバー、サイドカバー、オーバーフェンダーが作るラインが気に入ってます。




20140614_041315_R.jpg
エンジンはもともとついてたJUN製ノーマルヘッド80ccを続投、ノーマルキャブだったのでカブリエルで使用していたJUN製PC20を投入。マフラーは本物・・か?な65モナカ。
基本的にカブリエルの85cc時代の焼き直しなので性能のマッチング抜群です。
外装重視で組んだから残念ながらパワフィル仕様。ギア比の見直しで90キロ台にのせれるかな。って程度のパワー
このエンジン、クラッチが完全に終わってます。んで、3速モデルはおっそいわっ

クランクとか何かと軽い50ベースのエンジンなのでガンガン吹け上がって、スピードは無いけど何か面白い雰囲気がある。幹線道路を走るだけで常に全開。パワフィルの吸気音がうるさく耳が痛い。


20140614_041050_R.jpg
やたら軽く仕上がった車体+なぜか振れるフロント周り+ローギアで80ccながらスリリングな乗り味。
自転車にエンジンを積んだような、原始の乗り物感、予定していなかったビンテージがここに・・・・
まじで怖いです。カブリエルとは違った方向で刺激的。

ブレーキはデイトナの青いシューが最初から入っていたのでやたら効きます。



20140614_041245_R.jpg
メーターがかわいい。ええ、メーターフェチですとも。
このデザイン・・・・たまりませんな(●´ω`●)
なぜか何度やってもニュートラルランプが付かない。
20140614_041302_R.jpg
お気に入りのシートとキャリア。
ウィンカーは海外リプロ。品質糞。
20140614_041253_R.jpg
漢は黙って穴あきタコメーターレス!!
納得のいくメーターが見つからず、というか決心がつかず保留。いずれここにはタコメーターが収まります。

ハンドルロック、ハンドルストッパー等の必要な機能がすべて失われたのでガツガツ当たって塗装禿げまくる。何とかしたい。だって禿げてるやんっ(゚д゚)!


20140614_040948_R.jpg
つか写真撮るならちゃんと仕上げて洗車してからにしたらよかった・・・・
パッと見、何カブなのかわからない得体のしれないカブ。オリジナル派とかじゃないしカッコよければ何でもいいよっ!
そんなリトルカブ改 ALMA でした。






終わり。

コメントの投稿

非公開コメント

わ!
めっちゃカッコいいじゃないですか!
レッグカバーがスチューデントキットっぽくて素敵です( ´∀`)
僕も茶カブをスタイリッシュにしようと考えておりましたので刺激を貰いました!!

No title

久しぶり。オレも最近カブいじり始めて、昔のサイトがほとんど更新止まってた。
楽しく見てるよ。

No title

mosh君
乙!
相変わらず旧車知識すごいな!年齢聞いても信じられんなw
65のライトケース使ったから65化けとか言われないかとかおもたけど
旧車好きにそういってもらえると心強いなぁ、リニューアルカブ期待してるでっ




ひらまやさん!!
めちゃめちゃご無沙汰してます。ありがとうございます。
今日カフェカブ行ってきましたが、もうわからない層の方が多いですね。ここ数年見てると世代の移り行きを感じますねー

少し前にコーンに依頼してはったカブサト号復活の流れ気になってました。またどこかでひらやまさんのカブを見れるの楽しみにしてますよ。
プロフィール

ももす

Author:ももす
( ゚ρ゚ ) ああ…あああ…ああ…


このページはCUB FELIMINONのブログです。
リトルカブ&GB250クラブマン関連ネタを中心にまとまらない感じでお送りします。

「MUDA PLANET」
「人生」から「無駄」を差し引いて「結果」だけ求めたら何が残ると思う!?「死」よ!!
”いぬまるだしっ”のすずめちゃんの発言より。

バナー




オトモ
buroguyou1.jpg
C50LM  LITTLE CUB
CUBRIEL
愛車。JUN105cc最高。カブラサイコー!


buroguyou3.jpg TL125SB IHATOVO
IVY
レストア車。純正ブレーキが全く効かないおちゃめさん。不思議な縁があるバイク。


buroguyou4.jpg AA01L LITTLE CUB
ALMA
コンセプト車。ゲッターちゃん。ヒュンヒュン回るJUN80cc。意外と出来る子
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
潮流予報
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる