MUDA PLANET

ARTICLE PAGE

in カブ

キャブレター口径

-0 COMMENT
neriさんのブログ読んでて気になった記事を見つけたので。

最適なキャブ口径が計算式で出せるそうな。目からうろこです。

最適口径D(mm)=0.65×√(排気量:cc×最大出力発生回転数:rpm×0.001)

で求めることが出来るらしい。
カブリエルの場合排気量106cc、最大出力発生回転数・・・これを大体で10000回転に設定すると21.1624667749となり、11000回転で求めると22.1953824027となって、 今つけてるjun製PE22がドンピシャの口径になってることが分かった。

PC20からPE22に変えて、これはもうPCには戻れんな。って感じたのも、105ccにボアアップしたときに別物のバイクになった印象を受けたのもあながち間違いじゃなかったっぽい。
多分、ベンチュリの形やら、内部構造とか、その他の要因も影響するはずだし、これだけじゃないんだろうけどキャブを選定する際の参考になるっ!PE22ってカブにしては相当ビッグキャブ。なイメージだったけど今の仕様からすればそうでもないっぽい。


因みに97ccだと最大出力10000回転でPC20が最適、85ccにPC20だと11000回転で最適になるっぽい。
それから考えるとPC20の対応幅ってすごいな。

イーハにはPC20タイプのものがついてるんだけどこれも計算すると、最高出力発生回転数を9000ぐらいに設定しても26ぐらいの口径のキャブが要るっぽい。 相当デチューンされてるなぁ・・・
PE28とか入れてマフラーもこましなものを入れるととんでもなく速くなる。って聞いたことがあるんだけどそれもすごく実感わいてきた。
  • Share

0 Comments

Leave a comment