MUDA PLANET

ARTICLE PAGE

in 日々の何か

モクロミ×カワザンヨウ×チャレンジ

-0 COMMENT
一度エンジンを焼きつかせているので耐久性を大きく落とすのではないか?
しかし、あの快適さは手放せないよ?
とさんざん迷った挙句、決めた。


やる!4速化!!!







hitoshi君に聞いたり、ミクシー等で情報をかき集めまくり、耐久性にさほど影響がないと判断したので・・・・・やる!!




方法は以前まで使用していた4速リトルのボアアップエンジンから


1)キックギア
2)メインシャフト/カウンターシャフト
3)シフトアーム
4)シフトドラム
5)ドラムストッパープレート/アーム


を取り出し、ポン付けというわけにはいかないのでタイカブ100EXの4速ギアと交換して
現行のC90カスタムのエンジンに組み込むやり方。



僕は命にかかわるようなところはプロに任せると決めているので(←自分のしめたネジが信頼できない)
今回もショップにお任せしようと考えてるけど、クランクを割るためエンジンを2つも全バラにしないといけない。



つまり、工賃もその分かさむ。
計算によるとそれにかかる費用は少しきついかもしれないのでドナーエンジンを自分でバラそうかな、と。

エンジン式のラジコンくらいなら昔はかなりいじってたし、使わないエンジンに命を預けることもないから自分ルール的にはセーフ。

自分でやろうと思うきっかけで一番大きいのはエンジンの構造を知っておきたいという興味と、焼きついたエンジンから取り出すパーツははたして使用できる状態なのか?が分からずショップに持って行き、4速化できないうえに工賃が発生する可能性があるため。




ただ、一人暮らしでスペースがないので専用工具がない。レンチくらいなら揃ってるけどなぁ(´∀`;)
それと荒く開けて交換パーツを壊しかねない。
最悪なのがカバーを開いてからクランクケースが割れず、めんどくさい思いをした上に節約にならないパターン。


あああ・・・・・迷う。
  • Share

0 Comments

Leave a comment