MUDA PLANET

ARTICLE PAGE

in カブ

CDI物色

-3 COMMENT
97ccの時は最高速が110キロくらい出てたのが105ボアアップで低中速のトルクと引き換えにレブ特性が落ちた。
低排気量のカブはトルクを出すのが難しくて、高排気量は吹けきらせるのが難しくなるらしい。
以前97がバランスいいと感じたのはそういうとこが原因だと思います。
低速型エンジンだろうが高速型エンジンまともに使えるスプロケ設定にすると結局巡航状態だと上の回転使って走ってるわけで・・・・
吹けきらせて最高速を出すカブにとってレブ特性が落ちるということは最高速が落ちるということ。



まず使わない速度域なので不満ないw
変えなくてもいいんだけど・・でもちょっと興味程度の欲が出てきたw





現状で大体9500回転くらいが使える限界回転数。
多分ギリギリ一万くらいまで回るけど8500回転以降の吹け上がりが重たい。4速も僕の要望でクロス化してもらったし好み上、軽量ピストン外して低速重視の吸排気構成にしてあるのでその辺も効いてきてるはず。

ギアは16-34。コレで自作の計算機上では9500回転102~3キロになってる。
実際もそんな感じ。
加速が鈍り始める80~90キロ付近がやっぱり8000~8500回転だった。POSHのメーター類も意外に正確ですな。
85ccの時は11000回ってたけど非力なパワーに合わせたスプロケ設定上100チョイがピーク。


CDIなんか変えてみると変わるんじゃないかなーって・・・・







ちなみに、CDI検討とかしてますが個人的には点火系チューンにネガティブなイメージ持ってます。仕方なくやる最後の手段って感じのイメージです。
燃焼状態が良かったりノーマル程度にする必要性が無いチューニングだし、ノッキングでブローとかリスキーで、ネガもある割に劇的に変わるもんでもない上に、いろんな要因でどのタイミングで点火するのが一番パワーを取り出せるのかが変わってわけわからん。ってのが理由です。

97cc時代にウッドラフキー抜きでの進角、105ccに上げてからPOSHのCDIとかもやってますが・・・・






・POSHのCDI
105cc+このCDIで付けてました。
個人的にはこれはナシです。今の構成のエンジンと相性が悪いです。クラッチ車で高回転のみ使えるエンジンには良いかもしれません。

当時のキャブ調でメインジェットが一段階上がって、確かに高回転域のパワーが出てレブ特性も上がってたので最高速も110キロくらい出たし、シグナルGPみたいなことをすると明らかに速かったですが・・・
低中速のフィーリングが悪すぎ。交差点の立ち上がりとかパーシャルをキープするような場面でギクシャクします。低中速のツキが悪かったり突飛なパワーの出方したりピーキーでかなり乗りにくさを感じます。
パーシャルで走るのが難しくてペースが合わせにくくて苦痛でした。
アイドリングもかなり上げないと安定しません。速攻で純正に戻しました。

6000回転超えてからのフィーリングは純正CDIよりよかった(抜けた低中速と落差大きいからそう感じるだけ?)気がする。




・SPD100のCDI
試したことないのでどうなんだろう。って気になってやつです。奥で1Kで出品されてました。
SPDのエンジンって一時期プレミアついて価格が高騰するほど海外製エンジンの中では人気だったんですが・・・・

ネットで検索した感じ結構評判よいんです。ただ、具体的な数値が公開されてない上にうちのブログ同様、どの程度の物なのか、どの程度分かってる人が書いてるのか+どの程度完成されたエンジンを作れてるのか分からないので実際のところ分からない・・・・

仮に純粋にタイカブコピーだった場合、最大進角が28あたりだったので変わらない・・・・・





そこで・・・











・ヤフオクCDI
neriさんのブログで紹介されているやつです。
最近出品されてないと聞いていましたが検索したら出てきて、多分同じ人が作ってるやつかと・・・
”新)エイプ CB モンキ カブ フルデジタルCDI_2(競技用”というタイトルで佐賀県の方が8500~8800円くらいで出品してるやつ。

コレがこの日記の本命というか一番期待寄せてるやつ。これなら低中速は純正並み、高速域はXR100とかと同じ34度くらいまで進角させる。とかも(たぶん)可能っぽいです。
ただのイメージですが、この部品がもつネガティブな要素を素直に説明してあるあたりとか、neriさんのブログで評価が高いあたり信頼できるのでは。と思ってます。


しかし、ココに詳細が記載されているのですが、理解できないw(T_T)
うちのエンジン(C90カスタム)の点火系にあわせた場合どうすればいいのかが分からないんですw当然応用して詳細な設定を・・・・とかってのも出来ない以上旨みが無いどころか危険orz

まず形が違うC90カスタムのフライホイールのピックアップがセルなし90と同じなのか?どこまで共通なのか分からないあたりの基本から分かりません(T_T)

ブローさせるところまで設定できる部品。と説明があり、おそらく実際そうなのでしょう。必要な知識が無い状態で触るにはリスクが高いところがネック。やはり点火系に手を出すのは気が進まんw

振動に弱いらしいところとバッテリーがあがると始動出来ないところがデメリットとして書かれてますが、この辺はどうにかなるかな。

うーん。デメリットをみたうえでも回転数に対応させた詳細な設定が出来るってメリットはかなり大きいし
やっぱ気になるなぁ。


  • Share

3 Comments

neri  

No title

ノーマルヘッドとノーマルルックの抜けの悪いマフラーを使う前提だったら97ccってのは最高速を出したいのならベストチョイスだと思います。
ミズモトのスーパーロングを使うとノーマルヘッドでも97ccより105ccの方が速いと思いますよ。
ミズモトのスーパーロングはノーマルヘッドの105ccでも十分上が回りますから。

オイラのブログの参考記事貼っておきますね(当然オイラの私見です。笑)
ヤフオクCDIについて
http://blog.livedoor.jp/eyepoint/archives/2439464.html
http://blog.livedoor.jp/eyepoint/archives/2439692.html

97ccと105~107ccについて
http://blog.livedoor.jp/eyepoint/archives/2435730.html

2012/10/27 (Sat) 22:53 | EDIT | REPLY |   

かっぱ  

No title

データ取り期待してます。^o^

2012/10/27 (Sat) 23:30 | EDIT | REPLY |   

ももす  

No title

neriさん
記事の意見と同意見です。85 97 105は乗ってきているのでまさにそんな感じでした。
個人的にはバランスの良い97よりトルクで走る105の方がカブに関しては好みだったので、現状を詰めて行きたいなー。と思ってるんですが、ノーマル型のバルブ径だと最高速を狙ったカスタムは難しそうです。

高速型に振ると低速のパンチが無くなってくるんですが、クラッチ操作で誤魔化せないカブの場合、ややしんどいんですよね・・・パワー的なところではなくて、乗った時の楽しさがスポイルされちゃうように感じます。その辺を嫌っての今のエンジン構成なのでやはり現状維持で高回転。ってのは難しいかもしれません。 
水本のマフラーはスーパーミドルを持ってましたが、あのマフラーめっちゃ回りますよね。最高速は間違いなく伸びます。ただ、下は抜けるし度を越したうるささだったので手放しましたw

仮に例のCDIを入れるなら低中速は純正のままでトップ付近のみエイプ100等と同じ34度くらいまで進角させようと思ってましたが、記事を読む限り現状の構成だとあまり進角させない方が良さそうですね・・・・







かっぱさん
興味だけはシンシンな感じなんですよね~。
ちょっと自分のレベルではリスキーすぎる気がしてきましたorz

2012/10/29 (Mon) 00:04 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment