夢のキャリア 下

awanai.jpg
・・・・全く形状が合わない・・・・
使えなくてどうしようも無い状態から使える状態にするには・・・・

・長さを切り詰めて短くする。
・合わない幅を曲げて調節する。
・いらないステー部を削り切る。
・サスの穴位置を合わせて溶接する。
・足りないステーをデザイン段階から自作する必要がある。
・自作したステーを溶接しないといけない。


前途多難だ・・・
デザインとか切ったりして調節するのはなんとかなるけど溶接がどうしようもないorz
この詰んだ状態から数年が経過していた・・・・
軽く考えていたがどうしようもなかった。


どうしたものか困っていたら、懸垂から逆上がりが出来る天使が舞い降りてきた。
なんとかしてやってもいい。と言っている気がした。

これは頼るしかない。頼るしかない。
と半ば押し付けるような形で懸垂から逆上がりが出来る天使にお願いした。


kyaria9.jpg
切って・・



kyaria11.jpg
使わないステーは溶接ビードを削り切って、ハンマーでたたき折って削除。




kyaria10.jpg
力技で幅を合わせて位置決めしてティグ溶接でバリバリ溶接。足りないステーも付け足しでバリバリ溶接。
現物合わせで作るしかないのでカブラをつけないと作れない。 ちょうど破損したカブラがあったので身代りに。
身代りカブラは引火してメラメラ燃えてた。









キャリア制作を終えた懸垂から逆上がりが出来る天使は、手間がかかるあまり、もうこの手の物は頼まれても作りたくねー。と言い残して疲れきって空へ帰っていった。






















天使が置いて行ったキャリアをちゃんとカブラを装着した後に付けると・・・・・・












































kyaria6.jpg
ティっティリー!
完成☆
うっわ!



kyaria12.jpg
くっー!



kyaria2.jpg
やっべー!



た、たまらん!
懸垂の出来る天使さんありがとう!



































と、
数年越しの夢のキャリアだけに舞い上がっちゃったぜ。
自分的にはカブラを付けたときとか105ボアアップの時並みの興奮!

だいぶ脚色して書いたんだけど・・・
実際のところ、このキャリアがつかないのはハナから分かっていたことで、何もつかないカブラに似合うキャリアを見つけるには、形のいいものを探して付けれるように加工してしまうしかない。


情報教えてもらったりしながら、キャリアを入手して、バーベーさんにお願いして作ってもらった感じです。
手に負えないと分かっているものを人をアテに計画を進めるのは気が引けましたが、快く引き受けてもらって感謝の一言に尽きます。



流石に丸投げは出来ないのでデザイン、位置決め、カット、ステーの制作等の自分で出来る範囲は自分で。
出来ない溶接をお願いする形で実現しました。
kyaria1.jpg
ステー部はこうなってます。
ホムセンで100円くらいで売ってる鉄の丸棒と別のカブ用キャリアから切り出したステーをあてがって溶接してあります。
もともと、別のキャリアからステーを丸ごと切り取って使う予定だったんですが、あてがってみると思いのほかダサいことが分かったので、デザインしなおしてこういう形に。

カブラを傷つけないステー部とキャリアのイメージに合わせた二本のステーデザイン、思いのほか出てくれた高い強度。大成功。
ステー形状が不ぞろいなのは、もともと歪んでいたキャリアをベースにしたことと、一本一本がワタクシお手製だということが原因。







kyaria13.jpg
追加したステーのデザインとか、いくつか拘ったところがあって、
開閉式のキャリアを開いた時に、テールのブラケットのラインとキャリアの開閉部が、平行になるようにするとことか。
感覚的なものですが、このキャリアの場合車体ギリギリに寄せた方がかっこいい気がしたのを反映したところとか。









kyaria4.jpg
全てはこのかばんをつけたときのバランスのために。

たまらん!







kyaria8.jpg
kyaria14.jpg
ぴのんさんより譲ってもらった部品も追加してあります。
バイザーはヘッドライトに付けてるアクセサリーの隙間うめ、キャップは配色調整です。
レトロ感がアップした気がする!
ありがたく使わせてもらいます!!








fc2blog_20121001234655c68.jpg
視覚的なバランスが改善されて、ヘッドライトの高さがだいぶ目立たなくなってきました。

溶接したところとかがまだ未処理なので近々、削って慣らしてシルバー塗装します。いずれは再メッキかけてピッカピカにします。














まとめ。
・夢のキャリアがカブについた。
・ワンオフと呼べるキャリアたまらん!
・デザインが熟成してきた。
・オリジナルバイクになってきた。
・いつか再メッキする。
・現状未処理の鉄があるので雨の日の走行厳禁。
・たたんだ状態で走行すると共振音がやばいので対策が必要。
・革のカバンがつくようにカバンを加工しなくては。




デザインもお気に入りだし、常用出来るキャリアがありがたすぎる・・・・
バーベーさんありがとうございます!!!


終わり。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじまったな!

No title

sutekiさん
・・・・ああ。

コレですよね!
プロフィール

ももす

Author:ももす
( ゚ρ゚ ) ああ…あああ…ああ…


このページはCUB FELIMINONのブログです。
リトルカブ&GB250クラブマン関連ネタを中心にまとまらない感じでお送りします。

「MUDA PLANET」
「人生」から「無駄」を差し引いて「結果」だけ求めたら何が残ると思う!?「死」よ!!
”いぬまるだしっ”のすずめちゃんの発言より。

バナー




オトモ
buroguyou1.jpg
C50LM  LITTLE CUB
CUBRIEL
愛車。JUN105cc最高。カブラサイコー!


buroguyou3.jpg TL125SB IHATOVO
IVY
レストア車。純正ブレーキが全く効かないおちゃめさん。不思議な縁があるバイク。


buroguyou4.jpg AA01L LITTLE CUB
ALMA
コンセプト車。ゲッターちゃん。ヒュンヒュン回るJUN80cc。意外と出来る子
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
潮流予報
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる