MUDA PLANET

ARTICLE PAGE

in 日々の何か

なぜ笑顔ミルクなのですか。

-0 COMMENT
It is no use crying over spilt milk.
覆水盆に返らず。
高校時代、この英文を和訳せよ。という定期テストで”なぜ笑顔ミルクなのですか。””スピッツは泣くと見せかけて笑います” と訳し、クラスの爆笑をいただきましたボンクラーズが一人、ももすです。

まぁ、冒頭に特に意味はないです。加工した画像見てたら載せてないものが出てきたのでUP。
N_styling_01.jpg
これ、N○ックスが出たときに記事にしたくて保存したと思う。
クルマのフロントとかよく顔に例えられるけど、最近の車ってなぜ”笑顔”なのか。と。

ダクトとか、ライトとかグリル類の口角?みたいなの上げて笑ってるようにしてるのはなぜなんだ。
なぜお前は笑っているんだ。
おまえは機関車トーマスかと。




せめて・・・・
N_styling_012.jpg
こうしてくれ。
自分のセンス的にはこれだけで随分マシになったと思う。

というかもっと言わせてくれ。
最近の車のデザインって、コレみたいな”笑顔”デザインか、威圧的とか、いかつさを重視した”やんちゃボーイ”風多すぎ。
この手の人面デザインは嫌い。中2男性っぽい人相を連想するデザイン多すぎてヤダwせめて落ち着いた中性的なデザインとか人以外の動物を連想するデザインにしてくれ。
笑うにしてもアルカイックスマイルにしてくれ(!?)


N_styling_0123.jpg
素材がないから加工がテキトーだけど。
ライトとかも、高級感(笑)を狙ったデザインとかコスト削減が見える車体とミスマッチですべってて、今っぽさに拍車をかけるし、バイクと共通の丸目でも埋め込んで安く仕上げろよ。てかコスト最優先の現行車ならそういうののが潔くて好き。
わけのわからんデザインしないで、丸とか四角とか基本的な図形の集まりの共通部品で、オーソドックスな車作った方が安いし、見た目も悪くないと思うんだけどなぁ。
共通部品が多くなれば遊べるしそういう人も買うっしょ。

デザインセンスなんていろいろあるからアレだけど、蔓延してる笑顔デザインはない。自分的にはな。
とまぁ、いつもながらえらそうな記事書いてみました。

なぜ笑顔クルマなのですか。
  • Share

0 Comments

Leave a comment