カスタムの方向性的に

最近自分的にびっくりしたことがあって・・
カブリエルのセッティングとか調子を見るのに、全開走行をすると免許的なリスクもかなりやばいし、場所も選ぶし何より怖くて何回もアタックして比較するのが難しいので、機会があれば並走してもらっていわゆるシグ○ルGPをするのですが・・・

97cc、口径24キャブ、二次クラマニュアル、4速、車重は重たいカブリエルよりさらに重い、ついでにオイル切らしてガシャガシャ言ってる某車両に協力してもらったら・・・



アレ!?・・・アレアレ!?  差がないやんけー(゜∀゜;)
加速からトップまで同じ間隔で走って追従してきます。

9500回転シフト使ってぶっちぎろうとして差がつかなかった・・・
排気量が大きいし、余裕ぶっこいてただけに結構ショックだったんですが、よくよく考えてみればこれでも良いかなーと。

速さが十分あるからこれで良いやっていうのでもなくて、カスタムの方向性的に、高耐久と低速から使える扱いやすさ、フィーリングとかが自分には重要なので、ここからまた速く走れるように改造したとして、フィーリングとか落ちる。とかは違うなぁ。と。キャブを大口径化すれば速くなるのは分かり切ってるけど、求めてるのとちょっと違うし・・・

むしろ現状からトップスピード落としてでも乗って楽しいフィーリングのカブに仕上げたいなー。って思ったり。つまり、久しぶりにカブ乗りと走って、こんなこと考えるくらいめっちゃカブ気上がったwという日記。





テスト結果
105ccにJUN・PC20でも平地加速でぬわえキロまでは確認、下りで加速した後の平地ではぬぬわキロを超えた状態をキープ出来ていたので距離とか条件があえばそのくらいまでは加速していくんじゃないかな。・・・十分すぎる。

メーター誤差はスピードとタコの数値を、計算上の数値と照らしても誤差がないのでほぼ正確に見れてるかと・・
4速で11000回転回ってるみたいなのでスプロケももう少しハイに振ってみようかな。いや、こんな速度域使わないしどうしようかな・・


てかむしろこの速度域についてくる97ccすげぇ・・

コメントの投稿

非公開コメント

No title

キャブの口径の差がでたんですね~~~。この前のルーツもエンジン事体は大して変わらないけどキャブをPC20を付けてるカブが早かったです~~

No title

>>アッチさん
鳩が豆鉄砲くらったような顔してました。やや凹みましたw
大口径キャブ+二次クラマニュアルってのはすごいですね。速い!
加速時の音から明らかにうちのエンジンより高回転まで回ってパワー出てる感じでしたね~。

思えば同じ97ccのときは軽く置いていかれてたので、105で乗りやすく速くなってる。ってのは大きな進歩といえるのかもしれません。
プロフィール

ももす

Author:ももす
( ゚ρ゚ ) ああ…あああ…ああ…


このページはCUB FELIMINONのブログです。
リトルカブ&GB250クラブマン関連ネタを中心にまとまらない感じでお送りします。

「MUDA PLANET」
「人生」から「無駄」を差し引いて「結果」だけ求めたら何が残ると思う!?「死」よ!!
”いぬまるだしっ”のすずめちゃんの発言より。

バナー




オトモ
buroguyou1.jpg
C50LM  LITTLE CUB
CUBRIEL
愛車。JUN105cc最高。カブラサイコー!


buroguyou3.jpg TL125SB IHATOVO
IVY
レストア車。純正ブレーキが全く効かないおちゃめさん。不思議な縁があるバイク。


buroguyou4.jpg AA01L LITTLE CUB
ALMA
コンセプト車。ゲッターちゃん。ヒュンヒュン回るJUN80cc。意外と出来る子
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
潮流予報
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる