MUDA PLANET

ARTICLE PAGE

in カブ

JUN製エアクリーナーボックスチューニングキット

-0 COMMENT
FxCam_1330416931175.jpg
純正のエアクリボックスの中に入れるパワーフィルターを入れ替えました。以前は丸型純正エレメントのフィルター部分を削り取りエアコンのフィルター巻いたものを入れてました。


純正と同じ大きさ(規制後90タイプの俵型)なので純正ボックスであれば50であれ90であれ使える一品。
エレメント上面はシール式の蓋が付属するので吸入量を調節出来るようです。(85cc以下だと吸い過ぎ?でエンジンパワーがぼやけてしまう車両が出てくるらしく、塞いで使用する車両が多いそうです)

うちのは105ccなのでここはフルオープンで問題なしでした。


一緒にキャブの部品を変えたのでコレ単体の効果かはわかりませんが、装着後走った感じ、薄くてトルク痩せしたフィーリングだったので、メインジェットはワンランク上の#108番に。
かなりわかりやすいパワー変化がありました。ガスケットを薄くして圧縮あげたときくらい変わってる気がする。
低速域から全域変わった感じで、特に5~6千回転から上のレスポンスと言えばいいのかパワーと言えばいいのかわかんないけど、タコ針の動きがシャープでパンチある出力に。

確かカフェカブでタイカブのエアクリボックスは1.5ℓで容量が足りなかったので2ℓにした。的なことをホンダの人が言ってたような覚えがあるし、本来足りない吸気容量を補う方向で働いて、性能上がったのかも。
少なくともうちのエンジンには相性の良いパーツでした。すごく気持ちのいいフィーリングになってきました。心地よいです(゜∀゜)




メインジェット#110番入れてもいけるかも・・?
うちのエンジン、ベストから相当外して濃くしないとプラグがかぶらない(燃焼が良い?)から、この辺のツメの判断難しくて、自分の感覚でフィーリングの良い最小のジェットで合わせるんだけど、それなら#108・・・?
最近純正のようなセッティングの受けの広いエンジンより、ちょっと外すだけで走らなくなるエンジンの方がセッティング出しやすい。ってのがよくわかりました。・・・実用車だから今の受けの広いエンジンの方がいいけどね。
トップスピードが公道的にかなりアレ。なのでトップの吹け切り見てセッティング出せないから難しいづら。
  • Share

0 Comments

Leave a comment