MUDA PLANET

ARTICLE PAGE

in カブ

カブリエル・ミッションギア比変更

-2 COMMENT
FxCam_1323945262470.jpg
C90の3速は、カブをバイクとして乗るにはどうしても我慢できなかった・・・ので過去に壊れたリトル4速とタイカブギア流用の4速化の中でも比較的お手軽?なギアを積んで走ってました。


リトル4速に大筋で満足していた・・・・(自分の中でC903速は論外、それを考えればリトルの4速は上出来のミッション)もののやや不満がありました。


それは以前書いたコレとかコレに書いてあります。

簡単にリトルの4速は1速が低すぎ、4速が高いので扱いにくい。
3-4速間の開いたギア比は坂道とか微妙に負荷がかかるような場面でギア選択迷うし、4速をオーバードライブとして使うには半端な感じでイマイチ使えない。

特に1速は2次減速を4速で合わすと低すぎて死んだギア。






50cc⇒85cc⇒97cc⇒105ccと排気量が上がるにつれて上がっていくトルクで、3-4速はどうにでもなってくるんだけど、離れすぎてる1-2速のぎくしゃく感がすごい。
というか結果的に遅くなるし、シフトショックがハンパ無い。105ccのトルク重視設定だと2速発進した方が快適なレベル。



ちなみに1速は50ccでも不快なフィーリングは変わらないけど、トルクが薄く遅いので、低いギアで出足をよくする意味だとアリと言えばありなのかもしれない。


1速を変えたい(́◕◞౪◟◕‵) どうにかしたい(́◕◞౪◟◕‵)

ってなことを以前からバーベーさんに相談してて、やってもらえることに(゜∀゜)
ありがたやありがたや。 で、何をどう変えるのか。というとこなんですが、一応今までにいろんなカブに乗らせてもらって、いろんなミッションを体験してるので1速だけじゃなくて4速も変えて理想的なミッションにしまおうと。


リトル4速
1---------2---3------4 1-2速が離れすぎ 3-4速やや離れてる
リトル3速
1----------2---------3 意外に繋がりよくて乗りやすい
C90
1-----2--------------3 2-3速離れすぎでカブ系エンジンで最悪のミッション
CD90
1--------2------3----4 全体的に繋がりいい。3-4速だけやたら近い感じがする
タイカブ(前期)
1------2-----3-------4 全体的に繋がりがいい。3-4速がやや離れてる。
純正クロス(6V系のアレ)
1------2-------3-----4 ショートだけど恐ろしく繋がりがいい。

数字で書いてもよくわからんので印象で。
シフトのリズムを書くと、自分の体感的にはこんな感じ。
6V純正クロスはモ〇キー系で強化ラーが必要になってくるので、タイカブ(CD90も同様)の123速に4速をどうするか、というところ。
正直4速のギア比は好みで変わるのでこれがいい。ということも言えないかも。



今回組んだギアは
1速はタイカブのをバーベーさんから譲ってもらったものにクリップを止めるための溝キリ加工して、4速はこれまで使ってたタイカブの0.958でもCD90の1.043のギア比の大体中間の1.000のギア比で組みました。このギア比はもともとの設定じゃなくて組み合わせで。




ギアリトル
これが
1速 3.181
2速 1.705
3速 1.238
4速 0.958
各ギアの差
1-2速 1.476
2-3速 0.467
3-4速 0.28
ギアカブリエル
こうなります。
1速 2.833
2速 1.705
3速 1.238
4速 1.000
各ギアの差
1-2速 1.128
2-3速 0.467
3-4速 0.238


分かりやすいかなと思って表はってみたけど大して変わらんな・・・
1速でシフトポイントの20キロまで出すのに6500まで回さないといけなかったのが5500で済むとか、そんな感じ。



FxCam_1324019005670.jpg
で、オイルラインの組み間違いが何箇所かあって97cc焼いちゃったし(85シリンダーも結構傷入ってたり)、色々不安なので、オーバーホールも一緒に。

FxCam_1324019015606.jpg
DCF00810.jpg

・ミッション1速、4速変更
・ミッションベアリング交換
・オイルシール各部交換
・ヘッド鏡面、バリ?取り。ポート段差とり
・バルブ鏡面加工、すり合わせ
・カムチェーン交換
・カムチェーンブッシュロッドの先端交換
・消耗状況チェック
・ピストンリング交換
・ピストン傷消し
・イグニッションコイルを10年選手の50用から比較的新しめのものに。

と、めっちゃ手間のかかるメニューでやってもらいました。フルOHです。
質が落ちてると言われる規制後エンジンだし97cc焼いてるし色々ダメージいってると思ってましたが、各部の消耗具合は大したことなかったみたいです。

ダメージ?は
・エンジンの中にヒタヒタになったコオロギがいた
・排気側のバルブシートがカーボン噛んでかなりガタガタになってた。
・スプロケ取り付け位置のベアリングがオイルシールの取り付けがおかしくて機能していなかった。
・セルのクランクシャフト側のギアが意外に摩耗してる。

でした。
オイルシールの取り付け不良でベアリングが回らないのはビックリ。重いというか指の力では回らないほど固かった。
排気バルブはもともと中古ヘッドだし仕方ないこと。
DCF00808.jpg
そして、なぜコオロギが入ってたのか。生き物が泳いでるエンジンなんて聞いたことないw
エンジンの中を巡回してたわけでもなさそうなので、しっかり形が残ってました。


後は特に問題もダメージもなし。











FxCam_1324470248322.jpg
moblog_e9347ba7.jpg
積んで完成。外すのは簡単だけど積むのって地味に難しい。まだ軽い部類のエンジンだからラクな方だけど。

エンジン内部も外部もめっちゃ綺麗になってます。書いてる時点で大体50キロほど乗ってみた。
前から気になってた加速時のコリコリ?音がしません。というかメカノイズが全くしなくなってます。←これめっちゃ嬉しい。
トルク感もなんか強くなってるし、レブも9500から10500手前まで回るようになってる。オイルシールとかがなじんできたらもうチョイまわるかも。




肝心のギア比は・・・・もはやカブっぽさはほとんどないですが、抜群に乗りやすいです。
ある種の感動さえ覚えます。このミッション、JUN105ボアアップ、JUNPC20キャブの三つはエンジン系チューンでインパクト強い。

1速は換えてよくなるのは、バーベーさんのカブに乗らせてもらったことがあるのでやる前から分かってましたが、4速が大当たり。
微妙な変化と言えばそうなんですが、かゆい所に手が届く絶妙な感じですごくフィーリングが最高です。




カブ丸君のクロスミッションに乗せてもらった時のような繋がりの良さ。シフトで変化する音というかリズムが気持ちいいです。
結構スポーツミッションよりなんですが、CD90ほどショートな印象も受けない。自作の最高速計算機で見てみるとカブ丸君のクロスミッションを少しずつワイドにした感じだったので似た印象も納得。
シフトショックがだいぶなくなりました。

普段の乗り方で3速から4速に入れた時の回転の落ち込みが少なくなってパワーバンド外しません。
あと全体のつながりがよくなったせいで2速3速のつながりも良くなったような錯覚に陥ります。1速とか4速が絡む場面で使いにくいギアを避けていた場面が無くなったので使うべき時に使うギアを使えるので乗りやすさが格段に違います。




4速ギアが若干ショートになっているのでトップスピードが落ちてる分、80キロくらいまでの加速が繋がりのよさも手伝って異様に速くなってます。今のギア比で10000回転まできっちり回して三ケタ超えるくらいなので、ドリブンスプロケットを1丁落として元のトップスピードに戻す予定です。


こんな感じです。
技術的に敷居が高いのでホイホイ出来るカスタムじゃないですが、満足度めっちゃ高いカスタムです。
バーベーさんありがとうございます^^
  • Share

2 Comments

GOLD  

理想に近づいた様ですね。

GOLDです。
4速と言っても、ギアー比の選択でかなり変わりますよね。
私もタイカブの1速のギアー比の選択がベストだと思いますよ。
でも中々手に入らないのが現状ですよね!
私は社外の4速クロス、2.28から始まりますが、ハイ過ぎる感じはしませんね。
このギアー比ならチェンジを入れ替え時楽しく無いですか?(笑)

2011/12/25 (Sun) 18:52 | EDIT | REPLY |   

ももす  

No title

>>GOLDさん
ミッションで大分乗りやすさが違いますね!ラクですし、クロスと言わないまでもスポーティな感じで楽しいです。
あと今回の変更でスプロケの調整がしやすくなったように思います。
トルクのあるエンジンの味付けで、リトルやジョルカブ等の小径タイヤの車体だからか、ある程度1-4速がショートでもいけそうな感じもしますねー

2011/12/27 (Tue) 14:29 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment