MUDA PLANET

ARTICLE PAGE

in カフェカブレポ

カフェカブ京都2008 レポ 往路編

-0 COMMENT
vana_cafe_cub_kyoto.gif


今年もやってきましたね、このイベントの季節が!

時系列的にカブリエル復活のレポから作成しようと思ってましたが圧倒的に需要がなさそうなのでこちらから・・・・・・

レポという形では初めてです。
なので一部事実と違う記述もございますw脚色は仕様です。
なのでゆるゆるのスタンスでごらんくださいな。

今年のカフェカブは見に行く予定だったけどカブで参加は無理だと思ってた。
だから途中で帰ってバイトに行こうと。




でも事態は急変し、カフェカブ3日前位に落としたエンジンが前日にとどいっちゃった(^_^;)

やるっきゃないでしょ?カフェカブですよ!?

ってことでエンジンを急きょ取り付け自走参加の準備が整った。





カフェカブ当日。
7時起床。
カブに乗る上で一番嫌いな雨が降ってる。でもカフェカブの興奮がそんなことすら吹き飛ばす。


20080525081239.jpg
うちに泊まってた友達を駅まで送り、どんちゃんと待ち合わせの8時15分に合わせて集合場所の駅に着く。


・・・・・・・・いない。
おかしい、彼は集合時間の10分前にはいる子なのに。



20分ほど待っても来ないので連絡をとってみると近鉄ではなくJRの方だった・・・
メールにも書いてあった・・・・

そういえば最近新しく同じ名前の駅ができてたんだった。




ごめんね。





急いで正しい集合場所に向かう。
そっちの駅は使ったことないし、どこにあるかすら知らなかったけど着くもんですね、適当に走っても。

駅のロータリーに着くとそこには見覚えのある巨人が立っていた。
20080525083014.jpg


僕「ごめん、間違えてた。じゃ早速いこうか。」

どんちゃんう、うおうぅぅう。あう



相変わらず大きいピロ・・どんちゃんとあまり乗ってもらえない+僕の遅刻ですっかりご機嫌斜めなミッシェル号と無事合流して次の待ち合わせの場所まで走ります。



170号線沿いにある待ち合わせのローソンから行き過ぎてしまってヤマダ電機で待っていることを辰さんに連絡を送るも返信がない。
20080525090308.jpg

これは「寝てるやろう」と。

そんな声が囁きだされたころ辰さんから電話があり、その少しあとに


HARDLY DANGEROUS【ハードリー・デンジャラス】と書かれたカッパを身に纏った辰さんが現われ、寝坊説を全力で否定していた。・・必死だった。



雨が降っていたこともあり、ここから会場までの写真はなしです。



辰さん、どんちゃんと170号を北上し1号線に入る。

道も混んでるし、久々の運転だったから疲れて・・・・ほんとは僕の財布に1000円もなかったから
八幡のコンビニに入って休憩してるとカブの集団が目の前を通り過ぎて行った。



そこ以外でもたくさんのカブが走ってるのを見てたし
道中カブを見かけるたびに「あいつも行くんかなぁ?」なんて考えるのが楽しい。


そんな日って1年で今日だけ、テンションあがる。
気分はもうカフェカブ。



まったり京都に入ってから僕の先導に代わり、辰さんがしきりに「やっと迷わずいけるー」と言ってた。
僕はずっとネタで言ってるんだと思ってる。

そんなこんなで梅小路公園に着く。


DSCF0969.jpg
もうカフェカブは始まってて会場は異様な熱を帯びていた。


                      続きのレポ→ 
  • Share

0 Comments

Leave a comment