MUDA PLANET

ARTICLE PAGE

in 物欲センサー

ヒヤシタイヨ

-0 COMMENT
FxCam_1312625106813.jpg
壊れたクラブマン、動くけど信頼性皆無なイーハトーブ・・・
チューンドバイクのくせにいつも一番安定しているカブリエル。速いしエンジンのフィーリングいいし形も最高に気に入ってます。

しかし、油温がやばい(́◕◞౪◟◕‵)


流れにのるだけ。みたいな普段使いで問題があるわけではないものの、夜中の比較的涼しい気温、霧雨でエンジンに水がかかっているにもかかわらず。幹線道路を高速巡行すると油温が跳ね上がる。


今のところオイルの仕様限界といわれてる?100度手前ギリギリで収まるけど坂道とか全開等のパワー出した時稀に110度くらいまで上がる時がある。安全策でもう少し油温下げたい。というかシリンダーの油膜対策が一番、オイルのせん断性保持もついでにって感じの目的で冷やしたい。目標は-10度くらい。

かといってオイルクーラーは他の手段が手詰まりになるまでつけたくない。
よくある色気のない四角い形、モ〇キー系のいじってますとアピールせんばかりの青や赤のアルマイト処理とか大嫌いです。機能云々じゃなくデザインがお好きでない・・・

・・・といいつつ一応つけるならこのへんかなってのは目星付けてたりする。
oirukura1.jpg
ひらやまさんのカブサト号についてるこれ。シックで且つ色気のあるデザインがいい。
効果のほどは分からんけど見た目が命。大阪の会社で家からも近いので直接行って大きさ見て色々聞いてから買えそうです。
基本はこれが第一候補。気になるのは大きさで、カブリエルの場合スペースの関係で取り付け箇所がシリンダー下以外に思いつかないんですが、走って何かにヒットしないだろうか・・・・カブリエルは死んだサスでナチュラルローダウンだし・・・





oirukura2.jpg
そこで薄いやつ探したらこんなん出てきた。フィンとかなんかカクカクしてるし取り出し口とかコネクティングチューブの配色とかかなり嫌だけど小さい。
エンジン下のスペースでも収まりそうだし自由度高い感じがする。




oirukura3.jpg
有名なこれ。Gクラのやつ。一番スマートに装着できます。いい!
シルエットも悪くない。でもサイドに思いっきり”G-craft”とか入っちゃってるとことか、アルマイトかかってやたらギラギラしてたりする・・・・・・
何よりヘッドの先端の重量あげてスタッドボルトに負担かかりそうで怖い。そしてカムカバーはフィンがなくて左右対称にならないし、しかも揃えて買うと高い。
このタイプだと直接ヘッドに接しててヘッドの冷却面積が広くなることもあるので思ってる以上に効果あるかも。
hitoshi君やneriさんがこれつけてますね。これって昔モ〇キーR向けにあった純正オプションのレプリカ?







候補はこんな感じです。なるべくつけたくないなぁ・・・
neriさんのブログでも書いてあったけどオイルを冷やしたところでシリンダーが冷えるとは限らんしなぁ・・・・
やっぱオイルクーラーじゃなくて放熱面積アップとか空冷らしい感じで行こう。

banngaro5.jpg
現状の対策はヘッドのサイドカバーをフィンの大きいタイプに変更しています。もちろん反対側もフィン付きのカバーに変更。
大した効果は期待できないと思ってましたがこれだけでも意外に効いてるような気がします。
タレ感が無くなったのが大きいですね。

見た目的にもビッグフィンヘッド、でかいシリンダーフィンとのバランスがとれて好みです。




少し考えたんですが、放熱性の悪い鉄シリンダー97ccのタイカブエンジンが純正であって、うちのはアルミシリンダー105ccで純正から8ccそこそこの違いがあるだけということ。後若干の圧縮上げ。
オイルポンプ強化、ビッグフィンヘッド、97シリンダーよりビッグフィンのシリンダー、サイドカバー等、ある程度冷却性能あげてるし、エンジン仕様からもおかしなチューニングはしていないので対応できるはず・・・・・・・



oirukura4.jpg
そうなると気になるのがココ。リトル専用のアンダーガード。
純正状態だとちゃんと隙間があいてるんですが、105シリンダーの大きなフィンと干渉しているんです。
もちろん取り付け出来なかったので多少削ってあるんですが、加工する際にめんどくさくなって取り付けするための最小限しかえぐってない。ほぼ隙間がない状態で取り付けしてあります。てか若干シリンダーと当たってます。


ここのスペース分は走行風にさらされてなくて熱が溜まってるんじゃないか・・・・


ということは冷却に使える面積は実質エンジンサイドのフィンだけなのでは・・・
セルとかごちゃごちゃしてる上面は使えないだろうし風を集める形になってる純正レッグは取っ払ってるし。




アンダーガードがリトルだけの専用装備ということは何かの拍子にエンジンが地面と接触する可能性があるってことだろうしなるべくこういうとこいじりたくないんだけど・・・一度外して様子見てみようかな・・
いや、まず削って風の通り道作るところからやろう!


外して、もみじ君のカブにしてあるようなクランクケースに冷却フィン追加もいいかもしれない。





oirukura5.jpg
あとこれ。エアロ系のパーツ。
画像のはわからんけど、ちゃんとシリンダーに風が行くようにデザインされてるやつつけたら冷却性能上がる?デザイン的にもそこまでおかしくならないはず・・・

カブ丸君とかアッチさんのカブにはこの手のパーツがついてるんですが恐らく冷却目的じゃなくてオイルがサーキットにタレないようにするためのモノっぽいし効果のほどはよくわからんです。
あとカブリエルにつけると地面とのクリアランスが恐ろしいことになりそうだけど大丈夫なのかな?ローダウンしたみたいな感じになりそう。それでまた整備性ガタ落ちだろうしorz



まぁ、今年の夏のピークは終わったような気がするので来年でも気長に考えますか(´∀`)
  • Share

0 Comments

Leave a comment