MUDA PLANET

ARTICLE PAGE

in レポ

バンガロー日本

-2 COMMENT
banngaro3.jpg
2011/07/17-18
オックン主催の”バンガロー日本”行ってきた。

知り合いが多いこの手のイベント。ただ集まって話が出来るだけで楽しい。特殊なきっかけのバイク仲間だけど普通とかわらん、それって結構奇跡にも近いよね。
オックンありがとうございます。





写真もたくさん撮ったつもりだったけどカブ耐依頼デジカメ起動してないので動画撮影になってた・・・・
moblog_376a6c25.jpg
パッキングはこんな感じ。今回テントが要らないので荷物少なくなるかなーって思って、ダブルシートのままだしキャリアもオワタ式にしてないけどこんなのいいんじゃね?これもいいんじゃね?って入れてたらほとんどいつもと変わらない多さ。
他人の分も入れたし仕方ない。


出発は8時前、大体いつも関宿まで2時間かからないくらい。今回はいつもの307ルートではなく非名阪コース。










banngaro7.jpg
伊賀上野の辺りでいったん停車。
御覧の通り前方に明らかに降ってる景色。
雨の日は走らない。カッパも買わない主義、何よりカブリエルが汚れる、痛むのを嫌うワタクシですので止むまでここで待つ。正午まで止まなければ引き返す決定を下す。悔しいけど毎日同じ道を走ってたしここまで走ってリフレッシュできただけでも良しとしよう。









banngaro6.jpg
走ってきた道は快晴、晴天。







banngaro1.jpg
分かりますか?この狭間感。
水滴が落ちてこないギリギリのポジションで止むのを待ちます。
ケータイ触ったり適当に暇をつぶしてたら後ろからバーベーさんが来た。
バーベーさんはそのまま雨雲の中へ消えていった・・・







banngaro5.jpg
暇すぎてカブの写真撮ったり。
暑すぎる中坂道を走ると熱ダレすることが判明したので対策、見た目的に空冷のシンプルなエンジンにごちゃごちゃオイルクーラーとか付けたくないので冷却フィンの表面積アップで対策。こんなのあるよ。と教えてもらったもので一応純正流用。
ほんとに効くのか?程度のものですが、意外にタレ感がなくなってるし、気温がやや涼しいので当てになりませんがいつもより5度くらい油温が低い。フィンって結構意味あるのね。












moblog_97edc701.jpg
moblog_a57be8e9.jpg
少しずつ雨雲が晴れていってるので少し進んで雨が降ってるところから引き返してまた同じように休憩する。
三歩進んで二歩下がる。的なかんじ。

最初の停車から少なくとも1時間ほど伊賀上野周辺をウロウロしてた気がする。行ったり来たりしてるので距離もがっつり伸びてる。








banngaro4.jpg
晴れたタイミングで今回の集合場所へ。集合予定時刻より12分ビハインド
ココから今回の宿泊地、バンガローへ向かう。













banngaro2.jpg
ついてお風呂とか買い出しを済ませ、調理。炭炊いてBBQしたり。
てかいつも思うんだけどhitoshi君お米ありがとう。

一つの焚火台に参加者全員がたかるのは無理があることを見越して持ってきたクッカー類。燻製したかったからスパイス類持ってきたけどこの辺むっちゃかさばる。
ブース・・・とまではいかないけど隅に確保したスペースでアウトドアなまったりした感じを満喫するのが僕スタイル。たまらん。

今回作ったのは
・砂ずり(mosh君猛PUSHの塩コショウ入り)
・霜降りサイコロステーキ
・カルビ(だてくんが持ってきてくれたやつ)
・ウィンナー
・タタキだと思って買ったらナマリ節だったカツオのポン酢ネギまみれ
・たらこ
・チーズの燻製
・スパイシーチキンの燻製

そこそこ、おいしい。頂けたので満足です。オックンが作ってくれたカレーとかももらいながらまったり。


お風呂に入ったあたりから謎の痛みが右首筋にでだす。
バンガロー(カマドウマハウス)の写真とか報告会とか撮り忘れた・・・
起きてるのがしんどいくらい痛かったのでなんかバイクの乗り方おかしいのかもしれない。
左ひじ骨折して以来型の高さが左右で違うし整体行きたいぜ。






とりあえずお開きした後に起きてる人達数人で意味もないほろ酔いトーク。主に政治経済の話を。
この放課後感漂う空気がキャンプ系イベントで一番好きだったり。









banngaro8.jpg
最後の最後まで起きてたWRCさんとマツゲン君と話してたらミヤマクワガタがいると聞いて。

うおぉぉぉ!なつかしー!なんか知らんがテンションあがる。
田舎出身だし子供の頃好きで毎年朝早く山に狩りに行ってました。お隣さんのおじちゃんからもらったヒラタ♂は7年、ミヤマ♀は3年ほど飼育したことあるぜ。さっき調べてみたらヒラタは寿命1~2年らしいけど7年て地味にすごくね?
飼育し出したころからいるヒラタは夏に土を入れ替える時に死骸入りの土を捨てに行くんだけど毎年生きたまま出てくるんよねw









1時頃だったか2時ごろだったか
バンガローが割と狭く、最後に入ったマツゲン君、WRCさんと申し訳なさそうにガサガサ丸太(寝てる人)の中を分け入り邪魔にならないようにこじんまり就寝。





















朝起きて眠かったので川に入ったんだけど恐らくその時に人生初のヒルにかまれる。足の甲をやられました。
アレってマジで気付かんね。噛まれた時ももちろん、その後も痛みも何にもないから靴脱いで用事済ませてまた履くときに目をやるまで全く気付かん。
血が止まらない成分あるらしいのでドクドク流血してパッとみ大けがでちょっと引いた。




次の日は雨空、予報では昼からだから行けるかな。とか思ったけど出発前から土砂降り。
カッパ持ってないしびしょ濡れになるけど休憩しなきゃイケる。理論で行く予定だったけどぴのんさんがカッパ貸してくれた。ああぁ、ありがとうございます。

後は雨だったし写真は一切なし。
雨で転倒したくないしゆっくり走りたいのでぴのんさんと一緒に皆より先行して出発。
過積載リアヘビーで路面のミューも低いせいかフロントの挙動がなんかおかしい。ちゃんと荷重かけとかないとスルッスルッとタイヤが流れていく・・・
前までならなかったのに巡行で手を離すとハンドルぶれるし、なんかおかしなことになったかもしれん・・・マジ怖い。



土砂降りだったり降らなかったり。R421抜けた先のエネオスでガソリン入れたら滝のように溢された。詫びもないし最悪。言わなきゃウエスも出てこんし・・・



気分悪すぎて気分転換にコンビニで休憩。
後発のマツゲン君といまいさんが追いついてきた。

ここからはぴのんさん、マツゲン君と帰路へ。
さらに後発のMOSH君達とちょうど入れ替わりでコンビニを後に。













後は緩やかな道ばかりで車も思ったほど多くないのでペースよく距離を刻み、多く休憩してゆっくり帰る。休憩なしでもイケる距離だけど帰りをハイペースにすると次の日オワタ状態になるので疲れないまったりペースで。


307沿いにあるセブンで三次さんが快調に通過。

カブ耐後によく行くガスト近くのサンクスで最後発のhitoshi君やバーベーさんたちが通過。
この時点で自走組最後尾。















moblog_ad54e15e.jpg
307から第二阪奈、中環を乗り継ぎぴのんさん、マツゲン君と別れ帰宅。
moblog_0ff64112.jpg
嵐の中を駆け抜けたカブリエルをフクピカとバリアスコートで磨く。やっとかないと痛むしメッキが錆びちゃうのでマメに。





ほぼ毎日カブ乗ってるけどいつも同じ道だし、久しぶりにツーリング目的の走りが最高に楽しかった。105エンジンも抜群にいいしね。
雨の日とかダートだって汚れてもいいバイクなら嫌いじゃないし、むしろ一度濡れてしまえば冒険してる感があって好きだったりする。あくまで汚れていいバイクなら・・・・な。



遊んでくれた皆さん、ありがとう。お疲れさまでした。
  • Share

2 Comments

三次  

No title

わお!!
帰りはまったく気づかなかった!!

アレ、半分おやす運転でしたの、ほほほ。

おつかれさまー。
近くにいるのに、なかなか会わないのもキセキですね。

2011/07/22 (Fri) 08:35 | EDIT | REPLY |   

ももす  

No title

>>三次さん
お疲れ様でした。水煙を上げながら快走でしたねw

久しぶりに三次さんみた気がします(´∀`)お元気そうでなにより。またどこかで遊んでください^^

2011/07/24 (Sun) 23:03 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment