MUDA PLANET

ARTICLE PAGE

in カブ

JUN製 ジェットファンネル

-0 COMMENT
FxCam_1309184710443.jpg
PC20用ジェットファンネル。
左から最新型、一つ型落ち、初期型。それぞれ以下A.B.Cと表記。

今回の変更で最後?最終型?ここからは大きく変える予定がないそうです。


今回の変更はB⇒Aファンネルで直径がやや大きくなっています。

Bのファンネルと比べて効果範囲が広い感じです。あるいは効果範囲が低開度よりに移動したって感じで中速域からのピックアップが良くなってる印象です。

BファンネルからAファンネルの変更で全開時の効果アップは排気音は変わってるので何らかの影響は出てると思います。カッパさんの純正85ccだと上の伸びも良くなったらしいですが、うちの場合よくわかりませんでした。
どちらのファンネルも3ケタは超えるので効果自体のパワーアップは分からんです。Bファンネルが出た時が一番パワーアップを感じたのでその印象が強いのかも。

B⇒Aで効果範囲がより低速から効くようになってシフトアップ後の回転の落ち込みからの回転上昇がよいので80キロくらいまでの到達速度は上がっている印象が強いです。うちのカブの場合4速化して一番近い2速3速間でも2500回転くらい、1速2速間で3500回転ほど落ち込んでどんなに頑張ってもパワーバンドを外すのでAファンネルの方が好印象。
クラッチ操作のないバイクはオフ車みたいに低速からどっかんパワーのエンジンが好みです。








ついでに一番最初につけてたAファンネルもつけてみたんですが、いまいち・・・
中速以降のパワーダウンというか、薄いガスケットを純正のガスケットに戻すとか圧縮ダウンさせた時のような感じ。ツキが変わってる。
このパーツに頼り切ったチューニングじゃないし105ccはもともとパワーあるので遅いわけじゃないんだけど、パチパチはじける感じが薄れてアクセル操作にモヤがかかる・・・直結感がなくなっちゃうみたい。


やっぱりBファンネルより前のファンネルだとパワー感自体が薄れる感じがする。形状的なものが大きく違ってるあたりが影響してるのかな?直径の大きさが効果範囲を決めてたりするのかな?とりあえず新型のジェットファンネル、いい感じです。



  • Share

0 Comments

Leave a comment