MUDA PLANET

ARTICLE PAGE

in スポンサー広告

スポンサーサイト

-- COMMENT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Share
in カブ

JUN製・新型ジェットファンネル

-0 COMMENT
FxCam_1302591316925.jpg
JUN製のPC20用のジェットファンネルが新型になったのでつけてみました。
FxCam_1302591634064.jpg
比較
左が一つ型落ちのジェットファンネル
右が現行のジェットファンネル

違いは少し厚みを落として薄くなったところと、目で見てわかるファンネル部分の形状。十字のジェットファンネルがぴたりとセンターに来るように、ファンネルの吸い口がジェットの溝にダイレクトにいくようになってます。





つけた感じ、
上での伸びがいいです!5500回転より上でタコの針の動きが鋭く動くようになってるのでパワーアップしてるはず。105ccになってキャブ調が外れててもガンガン走っちゃうのであやふやですが、MJ105番よりMJ102番の方がトップスピードが違っていたのでもしかしたらジェットの番手を変えるくらいの効果があるのかも。
今度100番当たりいれて、さらに速くなってたら多分そのくらい効果のあるものなんだと思います。


ジェットファンネルは2回ほど高さの変更テストがされてるんですが、今回の形状変更で今までの変更より大きく変わった感じ。


85ccのテスト車両では中低速のトルク感も影響してるようですがうちのは105ccでもともと中低速トルクが有り余ってるのでその辺は体感できませんでした。
が、低排気量はトルクを出すのに苦労する。こう排気量はトルクは出るが高回転まで回すのが難しい。ってことを考えればすごいパーツなんじゃ・・・・
間違いなくプラグとか変えるより効果あるパーツだったので大満足^^





パーツの特性上、大口径キャブ、マルチエンジンの2連、4連キャブ車の方が効果が大きいので、国産250で最大口径のキャブがついてるクラブマンに入れたらどうなるんだろう・・・
  • Share

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。