MUDA PLANET

ARTICLE PAGE

in カブ

JUN International製 ノーマルヘッド用105キット インプレ

-3 COMMENT
FxCam_1297064811358.jpg
105ccに変更してからだいぶ時間もたったし乗りまくってるのでインプレ。
カブリエルに入っているのはノーマルヘッド用のフラットピストン。アッチさんのベンリィに入っているものと同じものです。
他に、ビッグバルブヘッド用キットというものがあり、そちらはピストンが山形になっているようで別物です。(カブ丸君や、アッチさん、neriさんのレースカブにはこちらが付いているはず)



最初に書いておくと排気量に勝るチューニングはない。
僕、自分でも割といろんなパーツ試してる部類に入ると思うんですが、カブ90エンジンに乗ってる方で遅いからカスタムしたいって人はこまごましたパーツ変えるよりまずボアアップ+ハイカム組むのを激しく勧めます。間違いなくボアアップ以上に変化するパーツないです。90クランクなら強いですし、どの道ノーマル排気量でもガンガン回せば耐久性は通常より落ちます。



※かなりの長文駄文散文なので暇な時にみてね。




















■エンジン仕様
一応これ書いとかないと伝わりにくいので駆動系も含めて記述。

エンジン本体 
・JUN・NH105キット
・JUN・BFヘッド(IN23 EX19)インテークポート段差とり
・JUN・105cc用ハイリフトカム
・リトルカブ4速
・JUN・強化オイルポンプ(モン〇ー用の約1.6倍の容量)

吸気周り
・JUN・PC20(ジェットファンネル、スペシャルニードル等内部パーツフル換装最新型)
・JUN・十文字メインジェット(セッティング MJ102 NJ5段 SJ38)
・アルミスペーサーとシャリーにPC20を収めるための短いインテークマニ。(BFヘッドの高い位置にある吸気ポートと規制前90エアクリに合わせるため)
・規制前C90用エアクリーナーボックス(バーベー氏による拡大吸気1.5倍仕様)
・JUN・規制前C90エアクリボックス用チューニングキット(エアファンネル+パワフィル)

排気周り
・ワンオフマフラー(97時代に排気口径を最適な性能と爆音になりすぎないように試行後調整済み)

駆動系セッティング
キタコのスプロケ変更・F16 R36
純正リトルの14インチホイール+TT100


以上。こうして書くとえらいスペックやで・・・・





後は乗って感じたこと。
JUNさんも言ってたけど排気量に勝るチューニングはないみたいですね。
■ファーストインプレ
まさにマッスル!


排気音も低音の音圧が上がってる。爆音マフラーで無理に出したボボボボ、とぼやけた音とは違いドッドッドッドッドッとやや歯切れのいい音な感じ。
振動のツブツブが大きくてパルス感があると言えばいいのか、中低速型のビッグシングルみたいなドコドコ感に近づいています。
97ccから105ccの変更で数字にしてたった8cc程度の変化なんだけど、全く違う加速感と乗り味。
乗ればパワーアップしてるのがすぐわかる変化。これまでより加速がとにかく速い
発進した瞬間からわかる鬼トルク。OH!YEAH!
JUNさんによると排気量が上がったことで97cc時代より105cc用ハイカムとの相性が良くなり、実圧縮も適性値に近づいたため。とのこと。
最近まともなカブに乗った記憶がないのでアレだけど正統派のカブというよりカブ丸君とかのカブ系のまともじゃないカブよりな出力感。街乗り仕様なので変なクセも全くないしすごくラクで扱い易いけどどこかまともじゃない。的な。走って楽しい最高のエンジン!




スプロケが今F16-R36で
・純正85ccだとツーリングの高速巡行用途ではいいかもしれないけどハイギアすぎてぼやける。
・97ccでちょうど良いか・・な?ツーリング行くならもう少しだけハイギアでもいいかな?
・105ccで街乗りなら無敵だけどオフローダーみたいにローギアすぎてやや扱いにくい。2速発進で普通に加速が出来てしまい1速が死んでる。

って感じでスプロケの大きさの兼ね合いを考えても2次減速比じゃなくてモ〇キー用とかの1次減速比を変えるパーツ使っても十分いけるような気が。

トルクがすごいというのかパワーがすごいというのか全域のトルク感がフラットで”待ち”が広いので大体4千回転付近から上の回転数からであればパワー不足を感じることなく伸びていく・・・というかカブにしてはかなり速い加速度でゴリゴリいく。追い越しかける前にギアを落として回転数合わせて”全開待機状態”を作る必要がなくなった。


85ccから97ccにあげた時は単純にカブをパワーアップしたって感じで60キロから上の速度での加速度変化が印象強かったんですが、97ccから105ccへの変更はエンジン自体の味付けが大きく変わる印象で、まったく別のエンジンで走っているような・・上で書いたように低速、中速域での鬼のトルクアップ、その代わりピストンが大きく重くなったことでレスポンスはいいものの7000回転あたりから上の回転数でのモッサリ感がある感じです。









■性能
十二分!


しっかりセッティングしてかなり無理すれば出力的に都市高速走れるくらいかもしれない。

エンジンのレスポンスはこれまでの吸気系チューニングで出ていた通り鋭く、リニア感を引き継いでるっぽいので変化なし。
振動は97に比べると大きくなっています。


上の回転でのモッサリ感的にも恐らく最高回転数自体が落ちているので97ccに比べるとトップスピードは今のスプロケ比では落ちていると思います。(アッチさんによるとこのピストンを軽量化すると面白いことになるらしい。)

実際に最高速アタックもしてみたいのですが、ホイホイ試せる速度じゃなくて・・・・
かなりの距離がいる+スリップストリームをつかったけど、97ccで既にボックス積んで荷物満載状態・平地110キロを超えてたので恐ろしくて出す勇気がわかない、出せる場所なんて基本的に無いのでわからないです。
少なくとも100キロ程度なら軽く超えるらしいです・・・
そもそもそんな速度で走ること自体がないですがそこまで出る性能があるので実用範囲でも十分なパワーが出てるのかと。
80超えるくらいまでなら大体等速で加速するのは確認済み。
ローギアで高回転まで回して速度を稼ぐより、ややハイギアにしてトルクで走るのに向いたエンジン。って感じでしょうか。




モッサリ感ですが4速でパワー感の有り余ったモッサリというか他の回転域に比べて。なので気になるほどでもないですし4速走行中の針の動き的には97ccより速く動いてます。

キャブがJUN製でチューンされたPC20とはいえ、105ccにはやや小ぶりと言えるので(XR100Rの97ccで純正設定がPD22)高回転域の特性が変わっている部分もあるらしく、低速のツキの良さは小径キャブのおかげともいえるらしいです。大口径キャブを使えば高回転まで回るのは知っていますが個人的には今のキャブでもかなり好みです。



やはり排気量があるので上りがラク。ギア比もあってかバイパスの高架道路程度の上りであれば70~80超えてもさらに加速してました。

毎日のようにストップ&ゴー多用の街乗りしてるんですが、街乗りならクラブマンとラクさがあまり変わらん。というか軽くて小さくて小回り利く分カブリエルの方がラクだったりします。



カブは普通のバイクと違い自動遠心クラッチで自分で任意の回転数を選択できないので、高回転が回るようにしたり、高回転域でのパワーを上げただけで中低速を無視すると逆に遅くなるバイク。つまり、モ〇キーとかエ〇プで有名な高出力マフラーを付けただけでは低速トルクが落ちるのでスピードは伸びても結果的にうるさくて遅く扱いにくいカブになるらしい。
そういう意味だとカブ系の王様と言えるエンジンはタイカブ系よりCD90ベースのエンジン・・かな?
「85ccくらいの小排気量だとトルクを出すのに苦労して、排気量を上げるとトルクは無視しても勝手にでるが今度は高回転まで回すのが難しく、そこまでチューニングして初めてその手のハイパワーマフラーが活きる」らしいです

ということもあって105ccのトルクで抜群に加速が速くて、80ccフルチューンで僕の97ccカブリエルより速かったWRCさんのカブを加速で離せるくらい~カブ丸君のカブの加速未満といった感じに。


いい歳こいて速いからどうだ!なんてことは流石にないですが僕自身、根がお子ちゃまなのでふとしたきっかけで試してみた加速比較に85ccチューンで敗れ、97ccチューンで敗れたあのWRCさんのカブに加速で・・・・フヒヒw
あのカブ超ハイギアなので105カブリエルでも間違いなくトップスピードは敵いません^^:なんであんな速いのか・・・



あと、排気量が小さい車種ほどキャブセッティングの影響がシビアに出るんですが、排気量が大きくなると多少はずれてても走ってしまう点と、PC20自体がジェット30番外れても走るキャブと言われるほど扱い易いキャブなので、ちょっと番手変えたくらいでは、あまり変わらずに普通に走るのでほんとに当たってるのかへなちょこの僕にはよくわからんですw
今neriさんのブログを参考に102番入れてます。











■燃費
謎!


出力を求めて改造してるくらいですし基本的に相反する要素なので興味ないしすごくめんどくさいので詳しく燃費計算しないのですが、85cc、97cc時代より何故か燃費が伸びているという謎。多分リッター40~45くらい?
why?

カムの相性的で圧縮が変化した、燃焼室の広さの関係で負圧が変わったり、流速が変わって霧化性能が上がり燃焼効率自体が変わっているのか、、
低回転からでもゴリゴリ加速するし加速時に全開まで握る必要性がほぼなくなったことで、一度に爆発するガソリンの量が増えたことを差し引いても走行中のスロットルを開ける量が減って、実用回転数自体が下がり、使用するガソリンが減ったためかもしれないです。

70キロ縛りの慣らし運転中はリッター50~60近くいってました。


クランクが重く実は燃費がいいと言えないC90系エンジンとあまり変わらないようですね。
C50系の燃費の良さが異常なだけ。

きっと85cc時代と同じように全開加速、高回転巡行をすると出力が上がっている分恐ろしい燃費になるかもw一番燃費の悪かった85cc時代でガバ開け巡行リッター30くらい。
今のパワーでそれやったら多分違反点数が恐ろしいことになる気もしますが・・・・・止まれんしね。
逆にもっともっとハイギアにしてトルクで滑るように走ると85ccより燃費が稼げるの・・・・か?そんなことはない?



まぁ、ガンガンスロットル開きながらの長距離ツーリング時だとしてもどの道100キロ以内に給油&休憩するのでガス欠するほど持たないこともないし、リザーブから慣らしと同じようにゆっくり走れば50キロくらい走ってくれるので全く何の問題もないですね^^














■耐久性
多分問題なし!

間違いなく純正よりかは壊れるのが早いけど、なるべく長持ちで安心して乗れるものがいい。
武川のボアアップで一度エンジンを壊して以来僕が人一倍神経質になる部分ですが、JUNさんのところのパーツだし問題ないでしょ。と。数年前からカブ系キットで耐久性が有名だったし、今は色々教えてもらってある程度は知ってるし。ね。
JUNさんから聞くにはちゃんと設定どおりに組んでいれば急に壊れたりとかじゃなくて純正と同じように次第に壊れていくらしく、僕のエンジンの場合、恐らくクランクからだろう。とのこと。

C90系エンジンのクランク自体はタイカブC100EXと同じ太さのコンロッドだし、そこから見てたった8ccアップ。
圧縮もかなり考えられて作られているみたいだし
昔ぴのんさんからC90クランクが改造で壊れたって話ほとんど聞かないって聞いてるし。
何よりJUN製パーツベースでレースチューンしてるアッチさん、カブ丸君のカブから考えても相当もつんじゃないかと。
パワーに余裕があってぶん回す機会が減るし、摩耗する部分も少なくなるところが出てくるのでは・・・

少なくとも変な壊れ方はしないはず。


わからないけど4万キロ毎にフルオーバーホール出来れば死ぬまで乗れるかもしれない。



最後に、97ccは97ccでパワー十分なパワーがあるしカブらしい。という意味では最大排気量な気もします。個人的な好みだと結果的に105ccの方が好みでしたが、97ccもアリかな。と。

ただ!97ccは85よりフィンも大きいしスリーブの肉厚もあって耐久性が期待できるんですが、鉄シリンダーでめっちゃ重い。冷却性がアルミに比べて劣り、放熱性が悪いので肌寒い季節でも高速巡行を続けると結構タレます。
最高で大体100~110度くらいまで油温が上がってました。97ccはカブらしいフィーリングなので結構高回転まで回ることもあってその辺も熱が溜まりやすい原因なのかも。

そういう意味で97よりさらにフィンが大きくてアルミの冷却性で垂れにくさと油膜の切れにくさ的にも105ccに安心が期待できるんじゃないかと。今のところ一切熱ダレしてないです。







とインプレはそんな感じです。

カブのパワーに不満を感じてる人にはこのボアアップいいっすよ!少なくともカムとは変えないと意味がないのでそっちも。
マフラーも85ccにちょうど良いものだと抜けが悪すぎるのでキャブとの相性を考えて変更した方が良いです。逆にいえば水本レーシング等のハイパワーをうたったマフラーはこのくらいの排気量まで上げるとかなり効果があります。


やっぱバイクなら好きな見た目、パンチのある出力、小気味良いエンジンサウンド。最新の技術を詰め込んだバイクも快適かもしれないけど、割とオーソドックスな要素が楽しみに直結している気がしますね。

そういえば最近のって国のえらいさんが規制かけまくって確実に売らせる気無いよね殺しにかかってるよね・・・
  • Share

3 Comments

アッチ  

No title

ほほ~~オレッチの名前が・・・・・・・  で!!105BFとBBヘッドの違いおば。。。。
まず体感スピードはBFの方が圧倒的に感じます。BBの場合加速感が呆ける感じがあり速さを体感できにくい感じがします。
うちの105cc仕様2台あるのですが、乗っていて気持ちが良いのがBFの方ですね~~加速も速い様な気がするのでそのうちレーサーカブもBFに換えるかも・・・・・

2011/02/10 (Thu) 01:11 | EDIT | REPLY |   

らむ子  

こんばんは。

カブかっこいいですね!!
僕も高校時代はカブにのりたい!!と思っていました。
こんなかっこいいカブ乗ってみたいです。

2011/02/10 (Thu) 20:42 | EDIT | REPLY |   

ももす  

No title

アッチさん>>
どもです!しっかし、恐ろしい出力出ますねJUN105ccは!しかも85cc、97ccより個人的な感覚だと扱いやすいんですよねぇ。止まらない。という一点を除いて(笑)僕も今の組み合わせめっちゃ好みです^^


BVヘッドよりBFの方が体感スピード感じるんですか、意外ですね~。
NHからBFに交換した時印象的だったのが、高速域はそこまで変わらないものの、中低速域のシャキシャキ感というかビビッドなフィーリングでした(゜∀゜)
高回転域はまずBVが軽く回って速いと思うんですが・・・・低速トルクの余裕と中低速のリニア感がそう感じさせるんですかね?遠心クラッチとの相性ですかね?

近スポのあのコースで今のエンジンで性能だけならレースエンジンのカブに勝つことはないですが、乗り手次第でむちゃくちゃ離されることもないような気がします。




らむ子さん>>
初めましてこんばんわ。CUB FELIMINON管理人のももすと申します。
ありがとうございます^^乗りだしてかれこれもう6年目になるのですが、アレが欲しい、これが欲しいとやってるうちに気づいたらフルチューンになってました(笑)小さく軽いのでおもちゃ感覚で触れるのも魅力ですしらむ子さんも是非^^
ブログを拝見させてもらったのですが、綺麗なクラブマンに乗られてるみたいですね!うちはカブが大事すぎてホイホイ乗っていけなくなったので下駄代わりに買ったのがきっかけだったんですが乗って楽しい見て楽しい良いバイクですよね。いつの間にかこれもお気に入りです(´∀`)

2011/02/10 (Thu) 23:40 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment