cub feliminon

MUDA PLANET

バイク乗り。というより釣り人に・・・

イーハトーブ復活への道⑫

家に来たときは部品取り車だった我がイーハトーブ。チマチマと修復して復活したのはいいものの。いまいち安心して乗れる代物ではなかったので、次第に乗らなくなり。いつの間にやら放置車両に。何処も壊れてるわけでもなく動くんだけど、どこも正常じゃない。そんなうちのイーハトーブちゃん。トリップメーターノブイーハはタンク容量と燃費性能的に出先でのガス欠が非常に怖い。うちの場合は満タンから100キロ手前くらいで大体リ...

2号機のバースト修理。

爆音とともに激しく散った2号機のタイヤ。はぁ('A`)修理。タイヤ交換の時に失敗してしまったチューブで初めてパッチをあててみた。ん?なんか見たことあるぞ?でも、今回バーストした原因は”ケチってテキトーな部品とテキトーな作業をしたから”な訳で・・・続けて2度同じ失敗もしたくないので・・・・直前になってやっぱ新品使おう!と気が変わりストックの新品チューブ使う。タイヤも純正のダンロップD107Fの2.50新品。作業もシリ...

イーハトーブ復活への道⑫

家に来たときは部品取り車だった我がイーハトーブ。チマチマと修復して復活したのはいいものの。いまいち安心して乗れる代物ではなかったので、次第に乗らなくなり。いつの間にやら放置車両に。何処も壊れてるわけでもなく動くんだけど、どこも正常じゃない。そんなうちのイーハトーブちゃん。バッテリーケースバッテリーがビミョーに干渉してて、サイドカバーがビミョーに閉まらない。スクーター用の薄型を使っているのに・・・・...

イーハトーブ復活への道⑪

家に来たときは部品取り車だった我がイーハトーブ。チマチマと修復して復活したのはいいものの。いまいち安心して乗れる代物ではなかったので、次第に乗らなくなり。いつの間にやら放置車両に。何処も壊れてるわけでもなく動くんだけど、どこも正常じゃない。そんなうちのイーハトーブちゃん。12V化電気系に限らず初回レストアの時もそうだったんだけど、ネットで検索してもいい情報が落ちていない。というか12化している人は多く...

フォーク交換とエクストリームアイキャッチ

問題だらけのフォーク交換。下準備しておいたモノと入れ替えで。どのみちハンドルストッパー追加でもう一度はばらさないといけないので適当にばらして適当に組んでいく。今回の交換で本来適合しないものを無理くり付けた代償の一部、サスアームのがたつきによるタイヤのぐらつき。が消えてくれるはず。自作配線がややこしくて時間かかったけど、ちゃちゃっと組付け。多分フェンダーの取り付けに使う穴を間違えて角度がおかしいけど...

イーハトーブ復活への道⑩

家に来たときは部品取り車だった我がイーハトーブ。チマチマと修復して復活したのはいいものの。いまいち安心して乗れる代物ではなかったので、次第に乗らなくなり。いつの間にやら放置車両に。何処も壊れてるわけでもなく動くんだけど、どこも正常じゃない。そんなうちのイーハトーブちゃん。ドライブチェーン。雨の日ものったし、カブみたいにチェーンケースもないので、オイルが切れてサビ錆びのチェーン。転がすとギシギシ音が...

ハンドルロック欲しい!

デザイン最優先で組んだ二号機には致命的な欠点が沢山。そのうちの一つ、ハンドルロックが使えないのを何とかする。分解。自作の配線がややこしすぎてめちゃくちゃめんどくさいwついでにハーネスの取り回しを少し変えて、無理付けしている部分を修正。ホントは設計上ハーネスをフレームインしないと完璧にはならないけどフレームに穴あけするのが強度的に嫌なので気合で何とかする。あと、メインキー系のハーネス部分も延長しない...

イーハトーブ復活への道⑨

家に来たときは部品取り車だった我がイーハトーブ。チマチマと修復して復活したのはいいものの。いまいち安心して乗れる代物ではなかったので、次第に乗らなくなり。いつの間にやら放置車両に。何処も壊れてるわけでもなく動くんだけど、どこも正常じゃない。そんなうちのイーハトーブちゃん。前回ガソリンを盛大にだばぁぁぁしたキャブちゃん。フロートチャンバーごと交換することにした。これでバッチリガソリン漏れも止まった!...

イーハトーブ復活への道⑧

家に来たときは部品取り車だった我がイーハトーブ。チマチマと修復して復活したのはいいものの。いまいち安心して乗れる代物ではなかったので、次第に乗らなくなり。いつの間にやら放置車両に。何処も壊れてるわけでもなく動くんだけど、どこも正常じゃない。そんなうちのイーハトーブちゃん。マフラーガスケット。前回エンジン掛けてみて、パスパスと排気漏れしていたので交換。昔レストアした時の余りもの。これで排気漏れは大丈...

イーハトーブ復活への道⑦

家に来たときは部品取り車だった我がイーハトーブ。チマチマと修復して復活したのはいいものの。いまいち安心して乗れる代物ではなかったので、次第に乗らなくなり。いつの間にやら放置車両に。何処も壊れてるわけでもなく動くんだけど、どこも正常じゃない。そんなうちのイーハトーブちゃん。ホイール。がりがりざりざりなリムに、錆びたスポーク。 しかもイーハなのにリアホイールだけバイアルスと思われるものが付いてるw明ら...

2号機用フォーク準備

曲がっていて直進性がおかしい。タイヤとヒットして怖い。旋回中にフロントタイヤが3Dな動きをする。ハンドルロックが使えないハンドルストッパーが使えない。2号機のクオリティの低さの主な原因であるフロント周りをどうにかしたいので予備フォークを加工してしまおうの巻モトジさんが譲ってくれたこのフォークに犠牲になってもらおう。あ~曲がってませんよーに('A`)ってかコレ色的にレアなやつ違うんかな・・・・12V系フォーク...

最近の二号機変更とへんなミッション

ニカジルメッキのシリンダーはやっぱいい。ギャンギャン回してもタレた感じがしないし、耐久性的な意味での安心感が半端ない。そんなJUN製80ccの2号機。チマチマ変更しているのでネタに。ほとんどケチが付かない1号機と比べると粗だらけなので少しずつクオリティを上げて仕上げていくのだ。マフラーをカッパさんから譲ってもらったモナカに。やっぱりこれが一番トルクがあってパワーが出てフィーリングが良い。そしてスタイリング...

takuyaさん来阪

秋田の良心 takuyaさんがカッパさんのお店に来店。”一品料理かっぱ”がつぶれる前に(!?)来なければ!と思い立っての来阪の模様。カッパさんは縁起でもないぞこのやろ~と言っておりました(笑)奥さんと娘さんを連れて片道24時間車中泊アリ、1000キロオーバーの道のりで”楽だった。” は流石に秋田の変態カブ乗りだなぁ。な感想(笑)来られるのが事前に分かっていたのでチャンピオンkさんと釣りへ。釣りを教わりながら大きなメバル...

まぁ・・・・ちょっと・・・・

二号機に付けているJUNPC20のインナーパーツを変更。昔一号機を85ccで乗ってた時ほどのパンチ感がなんか無いんよなぁ。速さ的にはそんなに変わらんはずなんだけどなんて表現したらええんでしょ・・・同じマフラー使ってても音のハジケ具合が明らかに違うんよなぁ替えるのはスロットルバルブ。左から右へ交換。底面のドーム状の加工は同一、カッタウェイが拡大されたもの。ハンターカブ用のPC20ではかなりいい結果になってるらしい...

カブリエルの細々した変更

マフラーをスチールに戻してみた。ピークパワー自体は落ちると思うけど、一番乗り味が好みだった状態に戻してみようかなと。ステンに合わせて低速カムを入れていて、マフラー変更そのままでは全然パワーが出ないのでJUN105cc用のSPカムに交換。カムも排気部品なのでキャブとかマフラー変更したら合わせねば。このカムはベアリングにダメージがあるのとバルブクリアランス的にリスキーなので様子見てJUN105用の標準カムにするかも。...